2007年07月15日放送

アレックス・カー

東洋文化研究家

 かつて美しい自然環境と豊かな文化遺産を誇った日本は、今や見渡す限りのコンクリートと看板、電線に埋め尽くされている。それらの風景を、深い知識と審美眼、そして何よりも日本への愛情をもってユニークに批判するのが、在日歴40年のアメリカ人・アレックス・カーである。古美術ディーラー・景観保存活動・執筆・講演・通訳等その活動内容は多岐にわたり、各国・各界の著名人とも交流が深い。
 二年前からは、京都の古い町家を改装し、現代によみがえらせるプロジェクトをスタート。日本文化の再生をはかり、国内外の多くの参加者から高い評価を得ている。
 番組では、一ヶ月でタイ、インドネシア、京都、徳島、東京、鹿児島を飛び回る多忙なスケジュールに完全密着。そこから見えてくる日本人が忘れた日本の美しさとは…?

プロフィール

アレックス・カー

アレックス・カー


担当スタッフ

演出:中村裕
構成:長南武
ナレーター:窪田等
撮影:保山耕一、数村俊也、森一生、松本智
音効:井田栄司
制作協力:SLOW HAND
プロデューサー:中野伸二、伊豆田知子

« 前の放送過去の放送一覧次の放送 »

公式Facebook

Twitter

#情熱大陸

ページトップへ