2007年05月20日放送

タテタカコ

シンガーソングライター

 ボーイソプラノのような透明感をもつ歌声。これまで聞いたことのない新しさと懐かしさが同居する旋律。そして独創的な世界観をもつ詩…。いま、タテタカコの音楽が、現代を生きる人たちの心に静かに浸透し始めている。カンヌ国際映画祭で話題をさらった『誰も知らない』では、是枝裕和監督の強い希望でタテの楽曲が挿入歌に選ばれた。
 そんなタテ自身はといえば、音楽業界の潮流に染まることなく、現在も故郷・長野県飯田市を拠点に活動を続け、真摯に自分と向き合いながら、今日も音楽を生み出している。
 番組では、春の全国ツアーに密着。人との出会いを通して自分を見つめ直すというタテ。大阪、高知、青森…行く先々で、どんな出会いが待っているのか。彼女の唄は、誰の元に届くのだろう?そしてまた、新しい音楽が生まれる…その瞬間を、追う。

プロフィール

タテタカコ

タテタカコ


担当スタッフ

演出:坂部康二
ナレーター:窪田等
撮影:藤本信成、佐々木秀夫、上村朋浩
音効:井田栄司
制作協力:東北新社
プロデューサー:中野伸二、徳山竜一、松井奈緒子

« 前の放送過去の放送一覧次の放送 »

公式Facebook

Twitter

#情熱大陸

ページトップへ