2007年03月18日放送

桜沢エリカ

漫画家

 バブル全盛期の80年代後半にメジャーデビューし、時代を担う若手女流漫画家としてブレイク。以来ブランドバッグが好きなOL、おしゃれ好きな女子高生…など流行の中で生きる都会の人々の日常と恋愛を描き続ける。女性ファンからの支持は絶大で、いまや漫画だけでなく、結婚観や育児論など彼女のライフスタイルさえ女性たちの興味の的だ。
 元DJで現在専業主夫の夫、そして二人の子どもと暮らす今は「何より家族が大事」。とはいえ時間を見つけては、流行りのクラブで遊び、銀座で買い物をし、時代の空気を肌で感じることを忘れない。夜遊びをするからこそ漫画を描くことができるのだという。
 そんな彼女に、男性向け超セレブ雑誌への連載漫画の仕事が舞い込んだ。主人公は「年収10億の男」、テーマは「いかにもてるか」という設定。「人間にとって大切なものは決してお金ではない」という桜沢、そのセレブ漫画をどう描き、何を思うのだろうか…。

プロフィール

桜沢エリカ

桜沢エリカ


担当スタッフ

演出:松村亮一
構成:大藤亜紀子
ナレーター:窪田等
撮影:高橋秀典、角山正樹
音効:井田栄司
制作協力:SLOW HAND
プロデューサー:中野伸二、伊豆田知子

« 前の放送過去の放送一覧次の放送 »

公式Facebook

Twitter

#情熱大陸

ページトップへ