2007年03月04日放送

加治屋百合子

バレエダンサー

 世界5大バレエ団の名門・アメリカン・バレエ・シアター(ABT)に日本人として初めて入団し、活躍を続ける女性だ。日本人ならではの正確な踊りと繊細な手の表現、高いジャンプには定評がある。ニューヨークタイムズ紙でも「ABTの有望株」と取り上げられるなど、今もっとも旬なバレエダンサーと言われている。
 世界16カ国以上の国々から人気ダンサーが集まりきら星の如くならぶABTは、階級をランクアップすることが世界一難しいという。まさにバレエ漬けの日々を送りながら、なぜ加治屋は、その厳しいABTに居続け闘い続けるのだろうか?
 番組では、2月のパリ公演の準主役候補に抜擢された加治屋が舞台に向けて情熱を注ぐ姿を追う。さらに、バレエダンサーの肉体の美しさを、カメラを駆使して伝えていく。

担当スタッフ

演出:大澤康二
構成:水野宗徳
ナレーター:窪田等
撮影:西村陽一郎、矢野哲夫
音効:金田智子
制作協力:博宣インターナショナル
プロデューサー:中野伸二、森元直枝

« 前の放送過去の放送一覧次の放送 »

公式Facebook

Twitter

#情熱大陸

Instagram

ページトップへ