2006年11月12日放送

久住有生

左官

左官・久住有生(くすみなおき)、34歳。
左官職人の中で若手ナンバーワンと言われている男だ。3歳から鏝(こて)を握り、国内外で修行を積んだ久住は、伝統的な技術を確かな礎とし、新たにオリジナルの技術を作り出していく。そんな久住に寄せられる建築家たちの信頼は厚く、壁を塗ってほしいという依頼は後を絶たない。
 今年10月、久住は弟子職人たちと共にアメリカ・ユタ州ソルトレイクシティに向った。個人住宅の壁を塗ってほしいという現地建築家からの依頼だ。施主の妻が日系2世で、自分のルーツを感じさせる土壁が欲しいという。且つ、その家が建つその土地にある素材で壁を作ってほしいとの要望だ。
 久住が日本から持ってきたのは鏝(こて)だけ。必要な土、砂、ワラ、作業道具類、すべてを現地調達しなければならない。実際現地に入ってみると、内装工事用の簡単な道具さえ揃わない状況がつづく。土は粘度が足りないなど条件が合わない。気温、湿度も日本とは異なり、土の反応を読むのが非常に難しい。時間が限られている中、施主の希望する壁をきちんと仕上げることができるだろうか…?

プロフィール

久住有生

久住有生


担当スタッフ

演出:青柳朋子
構成:田代裕
ナレーター:窪田等
撮影:榎本茂義
音効:石川一宏
制作協力:TBS-V
プロデューサー:中野伸二、深澤彩

« 前の放送過去の放送一覧次の放送 »

公式Facebook

Twitter

#情熱大陸

ページトップへ