2006年09月24日放送

岩野博

プロ車椅子バスケットボール選手

プロ車椅子バスケットボール選手・岩野博、42歳。
世界でも上位に位置するオーストラリアの車椅子バスケットボールリーグにあってただ一人、一線で活躍し続ける日本人選手だ。高校三年生の夏にバイクの事故で胸から下の自由を失った岩野は、リハビリ中にバスケット専用の車椅子と出会う。日本屈指の強豪「千葉ホークス」で活躍後、日本代表として三大会連続パラリンピックに出場した。シドニーを最後に代表から遠ざかるようになると、周囲は指導者への道を勧めた。しかし岩野は再度奮い立つ。36歳にして日本がパラリンピックで一度も勝てなかった国、オーストラリアでの挑戦を決意したのだ。
五年前にオーストラリアに来て以来、所属する強豪チームでレギュラーの座を譲ったことはない。チームは今年も順調に勝ち進んでいる。優勝カップはもちろん欲しい。妻を日本に残し、安定した生活を捨ててまでここにいる理由、それは記憶よりも記録に残るため。果たして目標は達成されるのか…。番組では、岩野の日常を追いつつ、ひたむきなその闘志に迫る。

担当スタッフ

演出:今関裕子
構成:稲原誠
ナレーター:窪田等
撮影:吉田誠、加部大輔、北原学
音効:井田栄司
制作協力:テレビマンユニオン
プロデューサー:中野伸二、松葉直彦

« 前の放送過去の放送一覧次の放送 »

公式Facebook

Twitter

#情熱大陸

Instagram

ページトップへ