2006年08月27日放送

矢澤知枝

介助犬トレーナー

介助犬トレーナー・矢澤知枝、37歳。
日本における介助犬育成のパイオニアだ。介助犬とは、手足や身体の動きに障害を持つ人の日常生活を助け、心まで癒すパートナードッグ。そして矢澤は、介助犬が、自らの意思で人のために働くことを喜びに感じ、人と犬が長く家族同様に暮らすパートナーシップを築けるよう、細かくプログラムを組み立てる。
私がトレーニングした人と犬は、その後満足した人生を送る確信がある。」と語る矢澤だが、実は彼女の日常の大半を占める介助犬トレーニングの仕事は完全なボランティア。ギャラはもらっていない。「本当に幸福感を感じるものはお金では買えない」という信念が、彼女の毎日を突き動かしている・・。
番組では、5年前に交通事故で下半身不随になった元自衛官、安杖(あんづえ)直人氏と介助犬フレザーの合同訓練に密着する。この訓練、どんな困難が待ち受けているのか?

担当スタッフ

演出:伊藤みさと
構成:中村裕
ナレーター:窪田等
撮影:市川元樹、高野大樹
音効:井田栄司
制作協力:SLOW HAND
プロデューサー:中野伸二、伊豆田知子

« 前の放送過去の放送一覧次の放送 »

公式Facebook

Twitter

#情熱大陸

Instagram

ページトップへ