毎日放送(MBS)



2006年06月25日放送

奈良美智

美術作家

美術作家、奈良美智。46歳。
彼が描く、何かを見据えたような眼差しの少女の絵を、だれもが一度は目にしたことがあるだろう。見る者をグッと見つめ返す瞳がちょっと怖くもあるような。
最近、国際的な評価を得る日本の現代美術作家が増えてきたが、その中でも、先鞭を付けた一人が奈良であり、代表格でもある。その作品はMOMAに収蔵され、世界各地から展覧会の声がかかる。そう、「世界的アーティスト」奈良美智。けれども、そんな立場に一番違和感を感じているのは、奈良自身だった。
この夏、奈良にとって最大の個展「AtoZ」が、彼の故郷・青森県弘前市で開催される。全てが、ビジネスやアートの常識から外れているというこの展覧会で、奈良が表現したかったこととは…?
モダンアート界の”巨匠”の心の内に迫る。

プロフィール

奈良美智

奈良美智


担当スタッフ

演出:坂部康二
構成:富樫佳織
ナレーター:窪田等
撮影:佐々木秀夫、小宮山充
音効:井田栄司
制作協力:東北新社
プロデューサー:中野伸二、徳山竜一、和気由香子

« 前の放送過去の放送一覧次の放送 »

jounetsuをフォローしましょう

ページトップへ