2006年01月29日放送

清水直子

ヴィオラ奏者

ヴィオラ奏者・清水直子。
1883年に発足したベルリンフィルハーモニー管弦楽団は、カラヤンが長らく芸術監督を務めた「世界最高のオーケストラ」の誉れ高い名門。そこの首席ビオラ奏者に2001年、日本人女性として初めて選ばれたのが清水だ。もちろん、快挙。
ヴィオラの魅力は、その深遠な音色。楽器としても手がかかり、慣れるまでに時間も要する難しいものだ。だからこそ面白いという。
番組では、昨年の大晦日に行われたベルリンフィルのジルベスタ・コンサートのリハーサルから本番までを追い、世界最高峰の舞台に臨むプロフェッショナルの姿を伝える。

担当スタッフ

演出:上野大介
ナレーター:窪田等
構成:稲原誠
撮影:中林清一、保山耕一
音効:牛腸正二郎
制作協力:アミューズ
プロデューサー:中野伸二、須田裕子

« 前の放送過去の放送一覧次の放送 »

公式Facebook

Twitter

#情熱大陸

Instagram

ページトップへ