2005年09月18日放送

オダギリジョー

俳優

俳優・オダギリジョー、29歳。1999年に「金融腐食列島[呪縛]」でスクリーンデビューしたのがオダギリと映画との関わりの始まりだった。その後「アカルイミライ」「血と骨」などに出演、今年公開の作品だけでも「オペレッタ狸御殿」「メゾン・ド・ヒミコ」「忍SHINOBI」など主演映画が目白押しだ。いまや、オダギリは日本映画界にとって欠かせない存在となっている。
しかし、オダギリの活動は俳優業だけにとどまらない。5月に開かれたカンヌ映画祭授賞式でフランスを訪れたオダギリは、愛用のカメラを手放さずしきりにシャッターをきっていた。「自分はなぜ生まれてきたのか?小さいころからずっと考えてきた。そして僕の辿り着いた結論は『モノを創る』ということだった。」
そんなオダギリにとって映画とは一体何なのか?役者とは?スターとは?俳優オダギリジョーはこれからどこへ向かおうとしているのか?ただの人気俳優というカテゴリーには収まりきらないであろうオダギリの等身大の「今」を切り取る。

プロフィール

オダギリジョー

オダギリジョー


担当スタッフ

演出:茂原雄二
ナレーター:窪田等
音効:井田栄司
制作協力:SLOW HAND
プロデューサー:中野伸二、伊豆田知子

« 前の放送過去の放送一覧次の放送 »

公式Facebook

Twitter

#情熱大陸

ページトップへ