2003年10月19日放送

上原ひろみ

ジャズピアニスト

上原ひろみ、24歳、ジャズピアニスト。今年の4月、アメリカの名門レーベル・テラークからデビューアルバムをリリースした。テラークは大御所アーティスト以外のレコードは出さないことで知られているが、上原は日本からのバックアップを一切うけずに直接契約を結んだ。アメリカにおいて現地レーベルとダイレクトに契約したのは、日本人では3人目。
このことからも上原への評価の高さがうかがえる。全て自らが作曲したこのアルバムは「今年最高のデビューアルバム」「ジャズの新たな地平」などと評され、日本でも天才と言われるようになった。
とはいえまだまだ新人。ツアーやライブの手配は全て一人で行っている。
アメリカでスタートを切った一人の天才は、数々の困難を乗り越えながらも世界へ向かって歩き出している。

担当スタッフ

演出:中村 裕
ナレーター:窪田等
撮影:三好保彦
音効:井田栄司
制作協力:SLOW HAND
プロデューサー:中野伸二、伊豆田知子

« 前の放送過去の放送一覧次の放送 »

公式Facebook

Twitter

#情熱大陸

Instagram

ページトップへ