ヤンマースペシャル「地球学校」

YANMAR

ヤンマースペシャル「地球学校」よみがえれ!三陸の海~クチバシカジカが見た再生の物語~


放送予定
12月23日(金) あさ9:55(MBS 関西地区ほか)
12月29日(木) あさ10:05(TBS 関東地区ほか)

ダイジェストムービー

3月11日、東日本を襲った未曾有の大地震。
押し寄せた津波は人々の暮らしを飲み込んでしまった。
大勢の人が犠牲になっただけでなく、自宅や職場といった建物も流されてしまった。
豊かな海だった三陸の海も、大きく傷ついた。
あの日から9カ月。
大きな哀しみを抱えながらも、三陸の海で再生に向けた動きが始まっている。
カキ養殖業者の高橋文生さん。津波で、自宅と船、カキの養殖棚を失ったが、わずかに残ったカキの母貝をもとに、宮城県産マガキの養殖復興に挑戦している。刺し網漁に使っていた3隻の船を流された中里孝一さんは一度は廃業も考えたが、「折角の人生、辛いほうにかけるのもいい」と仲間の漁師17人で力を合わせ、再び海で生きていく決断をした。ダイバーの渡辺信次さんは勤めていたダイビングショップを流された。今は、漁業関係者の求めで、週末に仲間のダイバーたちと海に潜り、海底の掃除をしている。
かつての豊かな海を取り戻すさまざま取り組み。それは生きがい、暮らしの再建にもつながっていく。
三陸の海から私たちは何を学ぶのか。
そんな再生の物語を、その愛くるしくひょうきんな姿から三陸の海のアイドルと言われる、クチバシカジカの視点で伝える。

ߋ̃}[XyV