劇中の美空はとにかくカッコイイ!
★収録の雰囲気はいかがですか?
「生徒たちもかわいいくて。10代の人たちと一緒にやっていると、懐かしい感じがしますね。」
★生徒たちの演技をみてどう思いますか?
「あの年齢の時の私と比べると。みんな雰囲気が大人っぽいですね。」
★中学生時代はどんな感じの女の子でしたか?
「おとなしくて、派手なことはしなかったし。全然目立たない子だったんです。身長も中学3年生から伸びたのでそれほど目立っていなかったし。ドラマの中の生徒では瑞穂まではいかないけど、ちょっと似た部分があったかもしれませんね。」
★先生への思い出ありますか?
「理科の男性の先生がいいなと思った。すごいさっぱりしていて、授業が楽しかった。理科をがんばってみようと思いましたね。高校は古典の先生が印象に残っています。」
★美空は生徒を突っぱねるような部分がありますね
「そうですね。最初はやる気というのが全然なかったのが、だんだんと生徒のことを考えていく。やっていいのかな、というのがだんだんとやらなきゃな、というようになっていく。生徒に対して、オープンなんだけどあんまりベタベタするのじゃなくて。音楽の部分になると、ちょっと身をひこうとするんです。」
★収録は故郷の大阪ですね
「週に4日帰ってきますが、実家に帰るひまはないですね。USJがすぐとなりなのに、行く機会もなくて。街並みは私の育った堺市とは違いますが、新大阪の駅に降りたときに大阪に帰ってきたなと思いますね。こっちに来ると、関西弁に戻ってしまいます(笑)」
★演技をするのはおもしろいですか?
「おもしろいですね。今回はとくにそう思います。収録するシーンがばらばらで、そのなかで、流れを考えながら演じていかないといけなくて。そこまでやったのは初めてなので大変です。これからもいろいろな役をやっていきたいと思っています。」
★初めての連続ドラマ主演ということで、意気込みをどうぞ
とにかくがんばるしかないと思っています。

Copyright (c)2002, Mainichi Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.
各ページに掲載の記事・画像の無断転用を禁じます。