合唱パートは、どうやって決めたらいいの?

はじめて第九合唱に挑戦する時、合唱パート(女声=ソプラノorアルト、男声=テノールorバス)をどう決めるのか、悩みますよね。 こちらに、パート別の第九テーマメロディをご紹介します。音に合わせて、どこまで声が出るかチャレンジしてみてください。

<女声>

ソプラノ

女声で高い音を担当します。メインメロディを歌うので、初心者の方も覚えやすく、ヒロイン気分になれますよ。

こんな方にお勧め
  • ・喋り声が明るく、軽め
  • ・カラオケに行った時に高めのキーでも平気

ピアノの音に合わせて歌ってみてください。

※レッスンと日ごろの練習で、伸びやかな高音を目指しましょう!

アルト

女声で低い音を担当します。ソプラノほどキーが高くないので、無理のない音域で楽しめます。奥深いメロディを味わいながら、歌えます。

こんな方にお勧め
  • ・落ち着いたトーンの喋り声
  • ・カラオケで高めのキーは苦手だけど、ハモるの大好き!

ピアノの音に合わせて歌ってみてください。

※レッスンと日ごろの練習で、たっぷりと豊かな歌声を目指しましょう!

<男声>

テノール

男声で高い音を担当します。明るく高らかな声で、変化に富んだメロディラインを歌いあげるので、気持ちも晴れやかに。

こんな方にお勧め
  • ・喋り声が明るく、軽め
  • ・カラオケに行った時に高めのキーでも平気

ピアノの音に合わせて歌ってみてください。

※レッスンと日ごろの練習で、伸びやかな高音を目指しましょう!

バス

男声で低い音を担当します。どっしりと太い歌声で他のパートを支える縁の下の力持ち。メロディは覚えやすいので、はじめての方にも。

こんな方にお勧め
  • ・低く落ち着いたトーンの喋り声

ピアノの音に合わせて歌ってみてください。

※レッスンと日ごろの練習で、たっぷりと豊かな歌声を目指しましょう!