……公式twitterでは、番組のこぼれ話などをつぶやいています。

※外部サイト クロタブ スッキリCM 国民投票 人間 VS 人工知能|クロレッツ スッキリ総研




時は西暦2016年。
世界は進化を続ける AI 人工知能 の凄さに驚嘆した!
将棋や囲碁の世界ではトップ棋士を破り話題となり、
店頭で接客をもこなす姿に、
人類はその実力を認めざるを得なかったばかりか、脅威すら感じた!

そんな中、AI界に現われた新たな頭脳AI-CDβ、
広告代理店が企画した広告クリエイティブのエキスパートである。
これまで人類の領域とされてきた“創造”の分野までAIが侵入してきたのだ。

だがしかし、そこに立ちはだかる一人の男がいた。
彼の名は 倉本美津留 くらもとみつる
人気バラエティ番組の放送作家、いわば放送業界のブレーン中のブレーンである。
彼が為さずして誰が為すのか。
AIと人類の宿命的対決の幕が切って落とされた。

倉本は無情にもAIの前に敗れ去るのか。
それとも人類希望の頭脳として、その可能性を繋ぐのか。

人類よ、刮目せよ!


■倉本美津留(くらもとみつる)

放送作家。「ダウンタウンDX」「М‐1グランプリ」「浦沢直樹の漫勉」「シャキーン!」などを担当。近年はテレビ番組以外の企画も手がけている。「キャリフル」(リクルート)WEBムービー、ファンタ(日本コカ・コーラ)「ゴールデンボンバーが怪盗FRT2になっちゃった!」キャンペーンムービー、ドラマinドラマ「間違えてバカリの男」他。中京テレビの改変テレビスポット「待ってました! 中京テレビのおもてなし」(中京テレビ)他多数。近著に、児童書「明日のカルタ」、新しい辞書「超国語辞典」など。


■AI-CD β

McCANN MILLENNIALS(マッキャン ミレニアルズ)が開発した、CMを制作するためのクリエイティブディレクションが出来る人工知能。
人工知能の開発のため、毎年優れたコマーシャル作品に送られるACC CM FESTIVALテレビCM部門の過去10年分の受賞作品の他、さまざまなTVCMを構造分解し独自のタグ付けをし、この人工知能によってデータベース上から商材や訴求内容に応じて最適なCMを作るためのクリエイティブディレクションを行う事が出来るよう設計されている。