大吉 洋平Photo

大吉 洋平アナウンサーのブログ

マイニチヒルズ大吉白書

1600yen for a bowl

更新:2015年7月31日
昨日まで、北海道は上川郡弟子屈町にいました!

カミカワグンテシカガチョウ。

難しい地名です。

女満別空港から車でおよそ1時間、カルデラ湖としては日本最大の屈斜路湖から生中継をお届けしました。

メマンベツにクッシャロコ。

難しい名前です。


北海道と関西の皆様、昨日の「ちちんぷいぷい」ご覧頂けましたか?

湖にカヌーを浮かべ、ゆっくり進んでいくと、聞こえてくるのは水鳥や蝉の鳴き声ぐらい。

気温は28度、湖面を通る風が涼しく最高のひと時でした。

出来ることなら、仕事終わりの夜は北海道の美味しいあれやこれを囲みながら皆で乾杯!!といきたいのですが‥•

残念ながら中継終了の2時間後には飛行機で大阪へ戻るという強行スケジュールでした。


帰りは中標津空港を利用しました。

ナカシベツ。

これまた難しい地名。




さてさて、空港で搭乗時間まで少し余裕があった私の目に飛び込んで来たのは「いくら丼」の文字!!

生放送終わりでお腹もペコペコな午後5時15分。

飛行機の出発時刻は午後5時55分。


いける!!


北海道では、ホテルの朝食ビュッフェで食べたトーストと卵、更に昼食のロケ弁当を食べたのみ。

せめて、せめて何か地元ならではの物を味わって帰りたい。

せっかく北海道にいるのだから、いくら丼、食べたい!!

興奮した私は目をギラギラさせながらいくら丼の看板前へ。



そしてそのまま早歩きでそのレストランにイン!

素早くメニューでいくら丼を確認!!

そのまま注文!!!よっしゃあ!!!…っと思ったら↓↓




1600円。


1600円。。


1000、、、600円。。。


所持金2000円の私にとって、とてつもなく高く感じるこのイチロクゼロゼロ。


自分に問う。

「だって、これ何御飯ですか?昼食べたのに今食べて、これどうせ大阪着いたら一杯ひっかけて帰りたくなってまた食べるよな?じゃあ今食べんでも大阪戻ってからにせえよ。だって1600円やで?高ないか?でもいくら丼ってそんなもん?しかも北海道のいくら?いくら丼って普通いくらぐらい?やっ、言うてる場合か。でも一杯1600円てサラリーマンにとっちゃあ贅沢やわ。でももう座ってもうたし、普通のカレー頼もかな。やっ、カレー!?ここまで来てカレー?‥‥それはセンスなさ過ぎやろ。やっ、しっかし1600円か‥‥」





午後5時間20分。



チャリーン!先払い!お買い上げ!


結果、食べました!

最高でした!

もっと魚介を食べたくなりました!

冷酒をクイッといきたくなりました!

財布の中身が400円になりました!

けど良かった!

北海道万歳!

次に来る時は食べて食べて飲み尽くすぞ!



では今日も元気に「せやねん!」ロケへ行って来ます。

皆様素敵な華金を。

Japanese limes

更新:2015年7月28日
取材の合間に「つるとんたん」で冷たい酢橘のおうどん↓↓


出汁がきいた氷がたっぷり!

酢橘最高!

暑い日が続くと、やはり冷たい麺類が美味しいですね。

中でも、さっぱりした酢橘の風味は暑さを少し忘れさせてくれます。

酢橘ばんざい!



そして今日は取材の合間に心斎橋の「浪花そば」で酢橘のそば↓↓


丼いっぱいに広がる青い酢橘の清々しいこと。

出汁を飲み干しても、まだ香る酢橘の余韻。

見て食べて、涼がとれる日本らしい夏の一品です。


あぁ〜酢橘さまさま!

ほんと、酢橘大好き!

もう、酢橘ラブ!

No 酢橘 No Life

っすだち!っすだち!

す!

だ!!

ち!!!



徳島で一旗あげようと考えているわけではありません。

The Paradise!

更新:2015年7月24日
沖縄に行って来ました!!


学生時代の友人が沖縄で結婚をしたので近いうちに新居へ遊びに行きたいと思っていたのです。

そんなタイミングでたまたま休みができ、これはチャンス!!とばかりにすぐに飛んで行きました。

大阪で自営業をしている友を半ば無理矢理誘い、滞在時間48時間のオリジナル弾丸ツアーを行いました。



到着後、先ずはダイビング!!

昔、卒業旅行先で思いつきで取ったダイビングの資格ですが、旅先で気軽に潜れるので役立っています。



那覇から北へ車を走らせることおよそ1時間、読谷村の海がこちら↓↓


前日の天気の影響で透明度はさほど高くなかったのですが、可愛いお魚ちゃん達が出迎えてくれました。



そしてもう一枚、こちら↓↓


かなり近付いても全く人を怖がらない魚さん。

鮮やかな色や模様が本当に綺麗なのですが、近すぎて時々ちょっと気持ち悪くなるぐらいの距離なんです。

でもそんな経験他じゃ中々出来ないので嬉しい限り。

丸一日、エメラルドグリーンやコバルトブルーの海を思いっきり堪能しました。



船の上でダイビングショップのスタッフさん達もパシャリ↓↓


今回は「むるぬーし」というダイビングショップの皆さんにお世話になりました。

若いスタッフさんが多く、皆さん優しい人ばかり。

「むるぬーし」は沖縄の言葉で「みんなが主役」という意味なのだとか。

また読谷に行く機会があれば是非利用したいショップです。



もちろん夜はひたすら酒盛りです。

学生時代の仲間達+沖縄人で朝まで飲み続けました。



記憶がありません。


写真もありません。


何もありません。


フル充電出来たので、また仕事もフルで頑張ります!

under the blue ocean

更新:2015年7月22日
海と巨大ナマコと私♪


マクラみたいな大きなナマコに出会いました↑↑

可愛い過ぎて思わずスリスリ。

詳細は次回更新の毎日ヒルズ大吉白書にて。

it's been for 2 months

更新:2015年7月21日
トレーニングを続けること2か月が経ちました。

ここ最近、少々仕事が立て込んでいたため1週間開いてしまいました。

久しぶりにいつものメニューをこなすと、やはりかなりきつい。

そして翌日の筋肉痛もかなりきつい。

トレーニング後に、先生と一枚↓↓

(アフロディーテ スイスホテル南海大阪店)

再び気合いを入れ、またコンスタントに通います。

現在の体重は61キロで、少し増えたものの体脂肪率は2パーセント下がっているので、良い傾向だと思っています。

盛り上がった胸板と上腕二頭筋、そして割れた腹筋を目指し頑張ります!



プロフィール

大吉 洋平Photo
名前:大吉 洋平
生年月日:1985年8月23日
入社年:2008年
出身都道府県:兵庫県
出身大学:甲南大学
趣味:ビバリーヒルズ高校・青春白書DVD鑑賞(日本未発売のレア物もコレクションしています)、劇団四季鑑賞
何でもひとこと:東南アジアの裸族に、南米のスラム街、更に国際映画祭に至るまで、これまで世界30カ国以上を取材しました。
ハリウッドスターやオリンピック選手への、インタビュアー&通訳の仕事もお任せ下さい!
カメラやマイクが捉える画や音に、言葉を紡ぎその場の空気を伝えることが自分の使命だと思っています。 パスポートと声だけは忘れずに、今日も現場へ行ってきます!
Manly High school Being Requested(オーストラリア)、 The State University of New York at Buffalo(アメリカ)、 Singapore Institute of Management (シンガポール)留学
TOEIC895 TOEIC・SPEAKING170 WRITING160、ニュース検定2級

担当番組


大吉 洋平アナが福本 晋悟アナを30秒で紹介します!