山中 真Photo

山中 真アナウンサーのブログ

なかなかどうしてやまなかまこと

長い一日

更新:2009年3月25日
長い一日でした。

橋下知事の訴える
大阪府庁のWTCへの移転案が否決された3月23日。

13時から始まるはずの本会議がまず1時間40分遅れ。
その後一度中断し、そこからが長い。

移転案について話し合われる委員会、
総務常任委員会がなかなか始まらない。

移転案を採決する投票方法をどうするのか?
ってことで各会派で調整が続き、
一番もめていたのが賛否分かれた自民党。

移転案に反対派は、誰が反対したかわからない
「無記名」での投票を主張し、
移転案に賛成派は、「記名」投票で
各議員の賛否を明らかにするよう求めて譲らず、
怒号が飛び交い、険悪な雰囲気、
中には部屋を出てくる時涙している議員も。

待つ報道陣も、少しでも早く投票方法がどうなるのか
情報を得ようと府庁内を走り回ってあっちこっち、
時には部屋の中の声を聞こうとドアに耳をつける「壁耳」。

この間、橋下知事はもうできることがないから
本を読んだりして待っていたとか。

そんなこんなでやっと総務常任委員会が始まったのが
すでに午後10時半すぎ。

委員会が終わってからも、各会派での調整が続き、
やっと本会議が始まったのは午後11時45分。

しかしこれもまだ採決の時ではありませんでした。

この2月議会の会期は3月23日までと決まっています。
このままでは会期中、23日中には終わらないということで、
「会期を1日延長します」ということを決めるために
議会を開き、5分くらいで延長が決まってすぐまた中断。

結局、本会議が始まったのは
日付変わって24日の午前0時45分からでした。

知事の顔もむくんで眠そうに見えましたし、
始まっても移転案以外の議案についての採決などがありますから、
単調な議会進行の声が僕にとってはこれまた長く感じて眠いのなんの。

WTCへの移転案の採決がやっと始まった時は
さすがに眠気は覚めましたが時すでに午前2時。
一人一人無記名で賛成・反対を投票し、
賛成46・反対65・無効1という予想以上の差で「否決」が決まった瞬間も
否決が予想されていたからか、議員も眠かったのか
議場はなんの反応もなく、
橋下知事の「関西再生の起爆剤」が静かに消えていきました。

本会議が終了したのは午前2時50分過ぎ。
その後も知事は各会派にあいさつ回りをしたりで
知事の囲み取材が始まったのは午前3時40分過ぎ。

悔しさや自分のやり方の限界をあっさり認めつつ、
次にむかってやっていくとふっきれた表情でした。

僕はというと、記者にまざって長時間密着して、
ほとんど待っていただけにも関わらず
なぜかちょっとした達成感。

結局帰れたのは朝5時前。

こんなことを続けている報道記者って、、、
そして政治家って、、、
振り回される府職員って、、、
なかなかどうして・・・。

アナウンサーとして頑張っていこ。

この一日の様子は「お蔵入り」せずに
今日のちちんぷいぷいで放送できることになりました♪
長い一日が5分くらいのVTRになっていますので
是非ご覧下さい♪

WBC優勝

更新:2009年3月24日
おめでとうございます!!

WBC日本優勝!
侍ジャパン連覇!

10回表、イチローがタイムリーを打った瞬間も
ダルビッシュが締めて優勝した瞬間も
アナウンサー室は大歓声!!

なかなかどうして・・・
ど素人の僕らまでこんなにドキドキさせてくれる
スポーツの力って、今さらながら凄いな、と。

こんな時だけ「またバスケしよ」って思ったり。

で、喜びに浸っている僕が次の瞬間受けたのは

「ちちんぷいぷいもWBCのことやるから
 お前のコーナー無くなるわ」

という無情な宣告。

あぁぁぁ、今日は「WBC」ならぬ
「WTC」の話をするはずだったのに。

橋下知事が半年以上かけて主張していた
府庁舎のWTCへの移転はどうなるのか?
昨日の朝から、今日の未明まで議会の採決がかかり、
取材が終わったのは早朝4時半。

寝ないで取材したのに全部お蔵入りになるかも・・・。
あぁぁぁ、なかなかどうして。

イチローに神様が降りて来た様に
僕にも何か(?)が降りてくるのなら
明日にでも放送されるかもしれませんが。

嬉し悲し入り混じったこの1時間、でした。

早速号外を手に!

WBC決勝

更新:2009年3月24日
WBC決勝。

日本対韓国、因縁の5度目の対決。

しかも3対2と日本が勝ち越して迎えた9回裏、
なんと韓国に追いつかれて延長戦に!!

仕事が止まっている人、全国で続出中だろうなぁ。

もちろんアナウンサー室でも。

仕事の合間に戻った先輩たちもTVに釘付け。

今10回表、あっ!内川がヒット打った!

さぁどうなる侍ジャパン!

そして明日どう出る、視聴率!

そろそろ仕事に戻らないと・・・。

ただいま観戦中

キッザニア中継

更新:2009年3月19日
背水の陣に追い込まれた侍ジャパン。

負けたら終わりというキューバ戦がいよいよ始まります。

これまで

親善試合・オーストラリア戦を生で観戦(京セラドーム)

1次リーグ・韓国戦を生で観戦(東京ドーム)

2次リーグ・キューバ戦を観戦(パブリックビューイング)

2次リーグ・韓国戦を観戦(パブリックビューイング)

と「取材」というラッキーもあって結構応援に力が入ってきました。

今日ももちろん全力で応援を!

頑張れ!日本!!

と思っていたんですが、今日は生中継の仕事で見られないかも・・・。
なんとか経過を知って応援はしたいんですが。
こういう時、ワンセグ付き携帯にしていないことを後悔するんですよね。

でもこちらも楽しみ♪
今日の生中継は関西初登場のあの「キッザニア」から。
子供が職業体験を楽しくできるテーマパークで、
3年前にオープンした東京ではいまだに予約がいっぱいの大人気スポット。
関西にお目見えするキッザニア甲子園も
すでに週末は8月まで予約がいっぱいだとか。

国が作った職業体験施設が廃止に追い込まれるほど不人気な中、
キッザニアがそこまで人気の秘密は?
対象年齢2歳〜15歳の子供を持つ親御さん、必見です。

キッザニア甲子園をオープン前に一足先に生中継でたっぷりご紹介するので
是非WBC観戦の後のちちんぷいぷいもご覧下さいね♪

西アナウンサーと応援!

貴乃花部屋

更新:2009年3月4日
昨日に引き続きミーハー話。

あの!
貴乃花親方にお会いしてきました♪

会ったどころか
貴乃花部屋に1日密着。

朝5時からのお弟子さんたちの朝稽古では
間近で見る相撲の迫力に圧倒されっぱなし。
「ばちこーん!」と肉体と肉体がぶつかる音は
見ているこっちの顔がゆがむほどの痛い音。

僕もちょっとだけ稽古を体験させて頂きましたが、
しこを踏むことすらちゃんとできず。
足はぷるぷる震えっぱなし。
親方のしこは
ぴんと長い足が高く伸び
しこだけでもこれほど違うのか、と。

ちゃんこを食べる時の姿勢から
散歩で歩いていった
宇治川を見つめる瞳まで
すべての立ち居振る舞いが
普通の人と違うオーラを放っていて
男でも惚れ惚れするほど。

それでも、話すととっても気さくな方で
プライベートまで驚くほど何でも答えてくれたり、
甘いものが好きで一緒にソフトクリームを食べたり。

いや、なかなかどうして。
「ギャップ」は人を惹きつけますね。

お弟子さん達とも一緒にちゃんこを食べたり
風呂に一緒に入ったり。

3月15日から大阪で始まる三月場所が
とっても楽しみに♪

また、この平成の名横綱との様子を
明日(3/5)のちちんぷいぷいで放送予定ですので
是非そちらも楽しんで下さい♪♪

写真も快く撮らせて下さいました♪

思い出の地

更新:2009年3月3日
「おくりびと」がアメリカアカデミー賞を受賞しての
日本での記者会見に行ってきました。

会見場は思い出の場所、
東京のホテルニューオータニ。

僕が高校時代、結婚式など宴会場でのボーイさんという
「配膳」のアルバイトをした場所でして。

生まれて初めてのタキシード姿で
結婚式のキャンドルサービスの時に灰皿を落としたり
スープのボウルが重すぎて手を震わせながらサービスしたり。

ちょうどヤクルトスワローズがセリーグ優勝をした年で
日本シリーズに向けたミーティングをここの宴会場で。
当時ヤクルトを応援していた僕は
間近で見る野村監督に興奮し、
古田選手のご飯のおかわりを受けたことに感激していました。
ミーハーなのは昔から。

通ってた高校がアルバイト禁止だったので
夏休み前後の数ヶ月だけで辞めてしまいましたが、
生まれて初めてのアルバイトがニューオータニでした。

あれからおよそ15年。
社会人になって記者会見を取材するなんていう立場で
再びこの場所を訪れるとは、いや、なかなかどうして。

会見が始まって、滝田洋二郎監督と本木雅弘さんが現れると
一斉にフラッシュと大きな拍手が。

おぉ、本物のもっくん。
顔ちっちゃ。
眼力つよ。
ってか、めっちゃ男前。

質疑応答で質問することも出来て、
もっくんは僕を見てしっかり答えて下さいました。

もっくんとしゃべったも同然♪

いや〜、ミーハーなのは昔から。
本当におめでとうございます



プロフィール

山中 真Photo
名前:山中 真
生年月日:1976年11月20日
入社年:2001年
出身都道府県:東京都
出身大学:早稲田大学
趣味:人でもモノでも場所でも体験でも、新しいことと出会うこと、バスケットボール、ドライブ
何でもひとこと:体力と適応力でタフな仕事にチャレンジしています。1回10日〜2週間という海外取材を年間6〜7回、70日間インド一周という取材も経験しました。英語は全くしゃべれませんが…。大阪マラソン開催を機にフルマラソンにもチャレンジ。日本一速いアナウンサー目指して、サブスリー(3時間切り)を狙っています。去年は3時間2分18秒でしたが…。ダイビングと潜水士の資格で水中からの生中継をしたり、高所も好きでヘリ中継をしたり。バンジージャンプでも蛙を食べることでも、好奇心をくすぐる刺激を求めて、新しいことに出会えるならどこにでも行きます!興味の幅が広すぎて、これっちゅう特徴(キャラ)がないのが悩みですが…(笑)。

担当番組


山中 真アナが豊崎 由里絵アナを30秒で紹介します!