松川 浩子Photo

松川 浩子アナウンサーのブログ

どこでもヒロコササイズ

更新:2017年1月13日
2017年の目標は何にしようかと
毎日思いついては、やはり変えようと
定まらない松川です。

ここ2,3年は「ゴルフ頑張る」「丁寧に生きる」と言ってきたものの
ゴルフに行ったのは1年に2回だけ、丁寧にどころか毎日バタバタで生きていました。

ということで「ゴルフ頑張る」はやめて「運動頑張る」にして、
「丁寧に生きる」をやめて「自分らしく生きる」と
ざっくりとした目標にしておけば、きっといろんなことを含んだ目標になるかなぁと。

毎日いろんなことを反省して、
でも基本前向きな性格なのでじゃあ明日はこうしようと思えて、
それなりに楽しく過ごしているので
今年は40歳にもなる年ですし
節目を節目らしく生きられるように頑張れたらと考えています。

1人でぼーっと自分を見つめる時間をいっぱい作れますように。
(写真は私の1人でぼーっとできるスポットのひとつ、ニフレルです)


寒中お見舞い申し上げます。

更新:2017年1月6日
年末年始は連日忘年会にいき、なんとか大掃除をし、
大みそかはテレビをゆっくりとみながら料理をし、
正月は両家に挨拶にいきご馳走を食べた後は坊主めくりと人生ゲーム。
さらに同窓会にいき、新年会もあり、

確かに食べて飲んででございました。

のためか、胃腸炎にかかってしまいました。
新年早々トイレとお友達。
なかなかつらい時間でした。

ということで「健康第一」だなぁとつくづく感じた2017年の年明け。
社員食堂にあった「腸内環境チェックリスト」もひっかかりまくっていましたし、
うん、アラフォーともなれば
やはり「健康」を気遣っていかねばならないなぁと
月並みですが「家内安全、健康第一」が目標となりました。

まだまだいっぱいやりたいことがあるんです。
いろいろチャレンジもしてみたいんです。
なので、やはり「健康」でいられるよう努力も必要だと感じました。

元気いっぱい飛翔できるよう今年もがんばります。
今年もどうぞ毎日放送を、
そして松川浩子をよろしくお願いたいたします。


気がづけば…

更新:2016年12月15日
気が付けば月日の経つのは早いもので、
随分更新をサボっておりました。

2学期は子どものイベントが多すぎて…
運動会×2、ミュージカル発表会、ハロウィン、参観日×2、
個人面談、発表会、学芸会、おゆうぎ会。
その間に絵の展覧会もあり、書道展もあり…
なかなか目まぐるしい生活。
今はクリスマスを前に戦々恐々としております。
(あーサンタさんがくるからその準備もしないとぉ)

なかなか自分の予定も詰めるタイプ、
いや忙しい好きなのでスケジュールは問題ないのですが
心に余裕はなく。

だめですね。

残り少ない12月、そして新年を迎えるために
そろそろ頭の中もスケジュールも大掃除しないといけなさそうです。
家の大掃除も少しずつですがはじめましたよ〜

写真は先日の朗読イベント「コトノハinチャペル」でこの3人で朗読し、一足お先にクリスマスをお届けしてきました。



更新:2016年10月21日
咳してませんか?

朝晩はめっきり涼しいものの、昼間はなかなか暑いくらいだったりと気をつけていても体調を崩しそうな季節、皆様いかがお過ごしでしょうか?

我が家もこの寒さに鼻が反応し家族皆んながズルズルいっていますが、秋花粉もあるようで。

さて明日土曜日朝5:20〜の「医のココロ」は「気管支ぜんそく」について大阪府呼吸器アレルギーセンターの源誠二郎先生にお話しいただきます。

大人になってからもぜんそくになることってあるんですって。

「アレルギー」シリーズでお送りしますよ。


更新:2016年9月30日
季節は秋に。
朝晩涼しくなって慌てて衣替えをしたものの
体調崩しやすいお天気が続いていますね。

私の足の損傷もわずかながらよくなりつつ、
靭帯を痛めてしまったため時間がかかるようで
なかなか運動することができないのがもどかしい。
来週の運動会も参加は厳しそうなのでおとなしく見ておくことにします。

明日土曜日は「医のココロ」。
今週はホルモン補充療法についてお伝えします。
年を重ねると減ってくる「女性ホルモン」、
この変化に身体がついていけなくなると更年期障害などの症状も表れます。
その症状を改善する治療法でもあるホルモン補充療法について
京都府立医科大学の北脇城先生にお話し頂きます。

是非ご覧ください。10月1日土曜日、あさ5時20分〜です。




プロフィール

松川 浩子Photo
名前:松川 浩子
生年月日:1977年3月30日
入社年:1999年
出身都道府県:兵庫県
出身大学:聖心女子大学
趣味:ダンス全般(ヨガも)、ミュージカル鑑賞、アロマテラピー
何でもひとこと:学生時代は外国人に日本語を教える先生になりたくて、日本語学、英語学をダブル専攻していました。将来の夢は海外に住むこと。そのためにも改めて、日本語と英語の勉強を始めました!?

担当番組


松川 浩子アナが赤木 誠アナを30秒で紹介します!