河田 直也Photo

河田 直也アナウンサーのブログ

おもしろきこともなき世をおもしろく

更新:2015年9月24日
「人の心が種となり、
万の言の葉(ことのは)となったものが和歌である」と
古今和歌集に記されているそうです。

言葉がつながり作りだす物語の世界を堪能してほしい。
そんな思いで去年から「コトノハ」とタイトルを改めた
MBSアナウンサーの朗読公演。

昨年に引き続き
今年も僕がキャプテンを務めさせてもらうことになり、
副キャプテン上田悦子アナと若手アナ数人でチームを結成、
この公演を企画することになりました。

朗読作品を決めたり
その作品の出版社や著者に許可をもらったり
どの作品を誰が朗読したらいいかを考えたり…
今年もみなさんに楽しんでいただける公演になるよう
準備を進めています。

その中で、去年好評だったコトノハのポスターを
今年もゲスト出演していただく
絵本作家・長谷川義史さんに依頼して
描きあげてもらいました!

ちなみに昨年長谷川さんに描いてもらった絵がこちら。


昨年は僕が初めてキャプテンを務めるということもあって
上田アナが長谷川さんにそのあたりを表現してほしいと
リクエストして出来上がった絵なんです。
(上田さん、お気遣いありがとう)

さあそして今年のポスターです。
実はMBSアナウンサーの朗読イベントとしては
今年で20年という節目。
そんな記念すべき年にぴったりの素晴らしい
絵を描いてくれました!


MBSアナウンサーの先輩方が積み上げてきた
朗読公演の経験と歴史。
その基礎の上に我々が築く大きなコトノハという名のお城。
20年という月日を長谷川さんスタイルの温かい絵に
見事に反映してくれています。

出演アナウンサー19人が描かれていますので
これはあのアナウンサーかな?と想像しながら
じっくり見ていただけると嬉しいです。
(すぐに誰かわかるアナウンサーもいますが…)

最後になりましたが
今年のコトノハは11月21日(土)で
チケットの一般発売は10月3日(土)です。
子どもから大人まで楽しんでいただける朗読公演です。
是非お越しください!

更新:2015年1月27日
突然ですがみなさん、いろいろ直したいことってありませんか?

僕は肝心な時にお腹が痛くなる体質や
すぐ部屋を散らかすクセを直したいと
常日頃から思っています。

そんな「直したい(治したい)」にアプローチする
バラエティ番組が放送されます!
その名も「ナオ・ソーヤの冒険!」。

メンバーは名前に「ナオ」が入っている
尾木直樹さん、及川奈央さん、私河田直也、
そしてメインMCは「治して幸せになる」という
この番組には打って付けのお名前の東野幸治さん。

放送は1月28日(水)、2月4日(水)と2週連続で
午後11時53分からの特番です。

是非ご覧ください!


更新:2013年4月22日
こんなに緊張したのは初めてです!!

と言いますのも、
つい先日甲子園球場で行われた阪神対DeNAの一戦は
「with タイガース・MBSデーゲーム」と銘打って、
テレビは4チャンネル、ラジオはAM1179、CSはガオラ、
毎日放送の3つのメディアでこの試合を放送しようという一日。

我々アナウンサーもこの試合を盛り上げるべく甲子園に行って
MBSのステーションカラーである緑色のタイガースハッピを身にまとい
様々なイベントを行いました!

僕は試合開始前に1塁側ベンチ前に立ち
らいよんちゃんと一緒にスタンドのお客さんにむけて
お話をさせてもらいました!


だけどめちゃくちゃ緊張した!というのは
コレではないんです。

この後ハッピを脱いで着替えたのがこの衣装!


そうなんです!
MBS特製タイガースユニフォーム!
なんと光栄なことに
この日の始球式を務めさせていただいたのです!

しかも、打者が西さんで捕手が上泉さんという
後輩の私にとってはやや気を使ってしまう設定!

松本麻衣子が選手紹介をさせていただき
タイガースの選手の皆さんがそれぞれのポジションに就いた後、
高井さんのアナウンスをきっかけに勢いよく……
いや、緊張してガチガチになった手足を懸命に動かし
マウンドに向かいました!

この日の観客は4万4744人。

マウンドに立つと大きな歓声に包まれて、
と言いたいところですが正直言うとほとんど覚えてません…。

とりあえずホームプレートの方に体を向け
上泉さんと西さんの顔を見てちょっと落ち着き、
プレイボールのかけ声の後
練習通りに投げました!




このように写真で見ると
野球素人にしては我ながらそれらしく投げてるやん!
と自画自賛していまいそうですが、
実際の投球は外角高めに大きく外れてしまい
全然ダメでした〜!くやしいー!

大勢の野球選手が
このマウンドで投げることを夢見るそんな場所で、
始球式をとはいえ投げさせてもらえたことは
一生の思い出です。


それにしても緊張したわ〜

更新:2013年4月4日
「僕、スポーツアナウンサー入社なんです」と言うと、
ほとんどの人から「え?そうなの?知らんかったー」という
言葉が返ってきます。

1999年春、スポーツの仕事がしたくて毎日放送に入社しました。
大阪ドームやグリーンスタジアム神戸に通い
実況練習や取材の毎日。

最初に実況中継を任せてもらったのが
2001年の第73回選抜高校野球でした。

華々しく実況デビュー!といきたかったのですが
現実は全然違って、思ったように描写できないし
解説者からいいコメントを引き出せないし…
自分の無力さ、考えの甘さに打ちひしがれたのを鮮明に記憶しています。


あれから12年。
この度スポーツ番組を担当させてもらうことになりましたっ!!
しかもメインMCとして!

今まで特番とかピンチヒッターではメインを務めたことはありますが
レギュラー番組としては初めてです。

しかも番組名が「カワスポ」!
最初番組名を聞いたときひっくり返りそうになりました!
まさか自分の名前が番組のタイトルになるとは…。


ありがたい気持ちとその責任の大きさを
今かみしめています。

スポーツファンはもちろん
スポーツにあまり興味がないという方にも
楽しんでいただける番組を目指して
心を込めてがんばります!

カワスポは毎週金曜日深夜0時20分からです!


更新:2013年3月15日
毎週木曜日のちちんぷいぷいで放送している「昔の人は偉かった」。
おかげさまでコーナー開始から2年半が経ちました。
コーナー立ち上げ当初は
「ただ歩くだけのコーナーって…どこまでできるんだろ??」
と不安に思うこともありましたし、
まさかここまで続くとは…
みなさんのあたたかい応援のおかげだと思います。

昔の人は偉かったでは毎週25分ぐらいのVTRを放送していますが
(ひとつのコーナーとしては非常に長いですが…)
今回は実際に現場でどんな感じの撮影が行われているかをご紹介します。

現在は「厳島神社の桜を目指せ!」というテーマで
兵庫と岡山の県境から西に約280km、厳島神社に向けて歩いています。
基本的にはロケが日の出とともに始まるので
前夜に現場に入ってホテルに宿泊し
早朝に起床してみんなでスタート地点に向かいます。

その道中、ロケスタート前に必ず立ち寄るのが
明け方のコンビニ!


まだ暗い中みんな店の前に立っていますが
何をしているかと言いますと……


朝ゴハン食べてるんです!
明け方前ですから当然周囲の飲食店はまだオープンしてませんので
毎回こんな感じです。
最近のコンビニの軽食はかなり充実してますんで本当に助かってます。
(お店には迷惑かからないようにしています)
全員の朝食の他、休憩時の食べ物、飲み物など
いつも1万円ほど買い物するので店員さんはビックリされます。

日の出と同時にスタートするロケは毎回9人で撮影しています。


メンバーは、カメラマンA、カメラマンB、音声マン、
ディレクターA、ディレクターB、AD、ドライバー、
河田、くっすん、です。

基本的には歩く僕とくっすんをカメラマンA、音声マン、
ディレクターA、ADが撮影しながら進みます。


事前に計画してて取材をさせてもらうお寺や神社、
商店、博物館などの撮影の他にも、
歩いていると想定してない突然の出来事や出会いもあるわけで
そんな時も臨機応変に撮影をします。

一方、カメラマンBとディレクターBは車で先回りし
遠くから我々一行を撮影するのが主な仕事です。


視聴者のみなさんに、現場の状況を的確にお伝えするため
様々な場所から撮影します。

例えばよーく見ると歩道橋の上から…


時にはこんな所からも…


たまに遠すぎて撮られてることに気付かないこともあります。

そしてこのロケを効率的に進める上で欠かせないのが
A班、B班、ドライバー、を結ぶ連絡系統です。
それぞれがトランシーバーを持っていて、
A班の現在地や現状をB班とドライバーに知らせたり、
常にお互いに連絡を取り合い連携しながらロケをしているのです。


これからは日の出が早くなりロケ時間が長くなるので大変ですが、
みなさんに楽しんでいただけるよう
みんなで協力してがんばります!


バックナンバー

2015年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年


プロフィール

河田 直也Photo
名前:河田 直也
生年月日:1974年4月23日
入社年:1999年
出身都道府県:兵庫県
出身大学:立命館大学
趣味:フットサル、ゴルフ、歴史小説、アクアリウム
何でもひとこと:入社16年目。まだまだチャレンジ精神を忘れず、体当たりでがんばります!!

担当番組


河田 直也アナが山中 真アナを30秒で紹介します!