毎日放送(MBS)


西 靖Photo

西 靖アナウンサーのブログ

撮ってみたんですが見ていただいていいですか

更新:2007年6月29日
こんな魚が
いつ来ても大丈夫なように…
 
この竿を買いました
久々、釣りの話です。
フライフィッシングをやってるわけですよ。
西洋式毛バリ釣、ですね。
発祥はイギリス、発展はアメリカ。
虫を食べる川のマスを釣るために、
虫に見せた毛バリ(フライ)を使う。

ところが、世の中にはヘンな人がいっぱいいます。
虫ではなく小魚っぽいフライを作れば、
小魚を食べている魚もフライフィッシングで釣れるんちゃうか、とか。
そうなれば海でもフライフィッシングやれるんちゃうか、とか。
そんなわけで最近、そのヘンな人たちの仲間入りをしております。
ソルトウォーターフライフィッシングといいます。
ソルトウォーター=塩水。そのまんまですね。

イワシほどもあるデカフライをぶん投げ、
釣れる魚はシーバス(スズキ)、さらにはシイラ、カツオ、マグロ。
果てはカジキを釣ろうというツワモノまで。
世の中には酔狂な人というのは居るもんです。

で、いちおうカジキが釣れちゃっても大丈夫なように
強力な竿を買いました。
Temple Fork Outfitteres Bluewater series
9'0" #10〜13
例によってなんのことやら、でしょうが、
普通のフライ竿と比べると、豆鉄砲とバズーカ砲、
公園のボートとタンカー。
さあ、カジキはどこだ!
実際にカジキを掛ける可能性は限りなくゼロなわけですが、
巨大魚で大きく弧を描くところを想像してひとりニヤニヤする。
それが正しい釣り人の姿です。



プロフィール

西 靖Photo
名前:西 靖
生年月日:1971年7月8日
入社年:1994年
出身都道府県:岡山県
出身大学:大阪大学
趣味:釣り、スノーボード
何でもひとこと:出身地、岡山の観光大使やってます。私の観光大使の名刺で、日本三大庭園のひとつ、岡山後楽園にタダで入れます。まあ、仕事に結びつくかどうかは心許ないですが。

担当番組