毎日放送(MBS)


西 靖Photo

西 靖アナウンサーのブログ

撮ってみたんですが見ていただいていいですか

更新:2003年11月28日
愛らしいエビ。
ぬいぐるみ?いえいえ…
 先日、久々にすごい映画を見た。その映画のタイトルは「えびボクサー」。イギリスの片田舎の小汚いパブを経営している冴えない中年男性。彼は人生大逆転を夢見て、魚市場から巨大エビを買ってきて、エビ対人間のショーで一山当てようと考える。CG全盛の昨今の映画界にあって、明らかにハリボテのエビが明らかにワイヤーに引っ張られて動く様は、主人公の男性以上に哀愁を誘った。随所にちりばめられた下ネタはともすれば笑いよりも深いため息を誘う。この企画を映画にしようとして、本当に映画にしてしまった人たちはエライ。アナ室の映画好き、近藤アナ、八木アナと3人で見たのだが、3人とも帰り道は言葉少なであった。

この瞬間、多くの人が
ぶったまげる
 さて、その数日後の買い物である。エビ、である。正確にいうと私ではなく、一緒に映画を見た八木アナが買ってきてくれたものだ。『Franc Franc』(フランフラン)というとてもオシャレな室内雑貨のお店のもので、見た瞬間に電流が走るような衝撃を受けたという。全身に小さなスパンコールをまとい、キラキラと輝く。黒くつぶらな瞳は何を物語るのか…。確かにこのエビ、ただ者ではない。しかし、その傑物ぶりは見た目ではない。その右手(右ハサミ?)を持っておもむろに引っ張ると…
 なんと伸びる!!カチカチと小気味のよいクリック音とともに伸びる右ハサミ!どこまで伸びるのかと引っ張ると、150センチも伸びるではないか!じつはこの右ハサミはメジャーになっているのだ。
伸びる伸びる、
って八木、楽しそうね
裏にはインチ表示もあるスグレモノ。エビの腹を押さえるとスルスルと元のさやに収まる。なぜエビでメジャーを作ろうとしたのかは不明だが、「えびボクサー」鑑賞直後の我々の感性に強く訴えかける力があったことだけは確かである。




プロフィール

西 靖Photo
名前:西 靖
生年月日:1971年7月8日
入社年:1994年
出身都道府県:岡山県
出身大学:大阪大学
趣味:釣り、スノーボード
何でもひとこと:出身地、岡山の観光大使やってます。私の観光大使の名刺で、日本三大庭園のひとつ、岡山後楽園にタダで入れます。まあ、仕事に結びつくかどうかは心許ないですが。

担当番組


西 靖アナが西村 麻子アナを30秒で紹介します!