毎日放送(MBS)



西 靖Photo

西 靖アナウンサーのブログ

撮ってみたんですが見ていただいていいですか

更新:2002年1月18日
写真では茶色っぽいですが、ほんとはもっと赤いです
 あ〜あ。

 今年のバーゲンは財布のヒモを固く締めて、無駄遣い、衝動買いはしない!と心に決めていたのに、結局やってしまいました。現場は大阪・梅田のエスト−1にある「Denime」、ブツはご覧のレザーパンツです。値段はバーゲンも後半ということもあってか半額。それでも2万円近い値段ですから、決して安い買い物ではありません。しかし、「この棚の品 半額」という場所に積まれていたいろいろな服の中で、明らかにこのパンツは僕に向かって光線を発していました。あるでしょ?そういう瞬間。ひとつだけキラッと輝いて見える。まあ、私の場合、買い物が大好きなもんだから、しょっちゅう、あっちこっちでキラキラ輝きまくっているんですけど…。

 さて、戦利品の自慢を聞いていただきましょう。まず、「Denime」というブランドはジーンズファッションの王道を行くメーカーです。ここのジーンズは作りの確かさや色落ちの雰囲気のよさで定評があります。今回はその「Denime」のレザーパンツです。男物のレザーパンツといえば定番は黒。次が茶色というところでしょう。ところが、このパンツは鮮やかな「赤」。よく見る色ではありません。これがいい。そして形。メンズのレザーパンツにはジーンズの形に仕立て上げているものが多いんですが、これはちょっと違う。もものところにパッチポケットがついていて、後ろのポケットの形もフリップのついたクラシックな雰囲気で、もうめちゃめちゃかわいい!これが決め手でした。

フロントのポケット。かわいいでしょ
 ただ、バーゲンのお買い物で絶対にやってはいけないことを、今回はあえてやっています。キーワードは、サイズ。ももまわり、丈などはジャストなんですけど、ウエストがちょっときつい。私もいつの間にやら30。おなかの周りも徐々にゆったりしてきております。それなのにほれ込んでしまったがために「きっと大丈夫」と自分を納得させてしまいました。ついでながら「皮ですから、履いているうちに伸びてきますよ」という、ありがちなセールストークを信じた、いや自ら進んで信じようとしたことも付け加えておきます。

 買った次の日にはいて会社に来たんですけど、アナ室の面々からは「サラリーマンに見えない」「どこの誰かと思った」「そういうヤラシイ色が似合う西って…」とむちゃくちゃな評判。みんな、このかっこよさがわかんないかなあ。



プロフィール

西 靖Photo
名前:西 靖
生年月日:1971年7月8日
入社年:1994年
出身都道府県:岡山県
出身大学:大阪大学
趣味:釣り、スノーボード
何でもひとこと:出身地、岡山の観光大使やってます。私の観光大使の名刺で、日本三大庭園のひとつ、岡山後楽園にタダで入れます。まあ、仕事に結びつくかどうかは心許ないですが。

担当番組


西 靖アナが西村 麻子アナを30秒で紹介します!