松井 愛Photo

松井 愛アナウンサーのブログ

愛のあいあるLOVE日記

夏休み…

更新:2015年8月19日
先週は1週間お休みをいただいて


母方の祖父母が眠る、福岡・八女〜


東京に移動して友人一家とご飯を食べて〜


横浜アリーナでレベッカの復活コンサートを観て、歌って泣いて


帰ってきました!



勝手に弾丸ツアーです(笑)




そこに付き合わされた?夫と息子は


今でも旅疲れの余韻を漂わせながら…


やっと我が家も通常営業です。


八女で撮影した私の影は、昔より長く伸び…


子どものころに泳いだ「矢部川」は、昔より水量が増え遊泳禁止に。


新幹線つばめにも初めて乗りました!(和風の内装が心地良かったです)


旅のおともは冷凍の皮なしみかん「むかん」♪


高校生のころを思い出してNOKKOの歌声が沁みた。


あーーーこんな夏休みも、いいな。


お休みのフォローをしてくださったみなさん、ありがとうございました。


リフレッシュできたので、またがんばります!

今日、思うこと。

更新:2015年8月6日
今日は8月6日。


広島に原爆が投下されてから70年が経った8月6日です。


朝、8時15分に、子どものころからずっと続けてきた


平和記念式典を見ながらの「黙祷」をして、出社しました。



小学6年生の息子は、今年になって急に「戦争を体験した話」に


関心を示し、ニュース番組の特集や、ドキュメンタリーなどを


一生懸命見ては、私に色々質問をしてきます。



「僕のひいじいちゃんは戦争に行ったん?」

「どうやって生きて帰ってきたん?」

「戦争のせいで、ひいばあちゃんは足が悪かったん?」

「おじいちゃん、おばあちゃんは、ちっちゃい時、戦争の意味分かってたん?」




戦争を知っている人たちが、どんどんいなくなっていくということを

子どもなりに、現実味を帯び「危機感」を感じているような気がします。



私が、この44年間で祖父母や両親から聞いてきた戦争の話は


私が生まれる、たった25年前まで実際にあった話で、


これからも知っていかなければいけない、

子どもたちにも伝え続けなければいけない話です。



時代や環境が変わっても、

「戦争をしてはいけない。命より大事なものはない。」と言える大人でいたい。

帰ったら、そんな話を子どもにたくさんしようと思う。




プロフィール

松井 愛Photo
名前:松井 愛
生年月日:1970年11月4日
入社年:1993年
出身都道府県:大阪府
出身大学:甲南女子大学
趣味:セルフ美容、サッカー観戦、映画鑑賞
何でもひとこと:人を観察するのが好きです。今でも裸眼視力が2.0、コソコソ話もはっきり聞こえる地獄耳。そのうち、見えないはずのものまで見えたりして(笑)話を“盛る”のも大得意♪人生の小さな“おもしろみ”を毎日探す肉食系ハンターでいたいです。

担当番組


松井 愛アナが上田 崇順アナを30秒で紹介します!