松井 愛Photo

松井 愛アナウンサーのブログ

愛のあいあるLOVE日記

観にいきたい☆

更新:2009年10月28日
今日、10/28全世界同時公開マイケルジャクソン「THIS IS IT」

しかも、たった2週間の期間限定上映です。


私が気になったのは、このタイトル「THIS IS IT」の訳。



「これこそが本物だ!」



と訳すのだそうで・・・


今はもういないマイケルジャクソンが見せたかった「本物」って
どんな世界だったのでしょう。


訳、というと、
こないだ新聞で読んだコラムにもおもしろいものが載っていました。


かの夏目漱石は


「I LOVE YOU」を、こう訳したそうです。



「綺麗な月が出ています」・・・




なんてロマンティックな表現力☆☆☆



なんでもストレートに言葉にすればいいってもんじゃない
ということが身にしみます。


私も、言われたいな。

「綺麗な月が出ていますね」って(笑)

貴重な経験

更新:2009年10月22日
先日、‘税を考える週間’の「毎日新聞紙上座談会」に参加させていただきました。

ぬいぐるみはe−Taxのキャラクターで、イータ君

大阪国税局の中村明雄局長、

大幸薬品株式会社の柴田仁代表取締役社長、

神戸大学大学院法科研究科の佐藤英明教授

そして、司会は毎日新聞社の黒川昭良編集局社会部長・・・

と、そうそうたる顔ぶれの中、

‘ごくごく普通の税知識’のワタクシが、せん越ながら
「一般感覚」代表で、ご一緒させていただくことに。


とは言え、やはりこれを機会に、
もう一度‘税金’について、勉強するチャンスだと思い、
事前にいただいた資料とにらめっこ。

そして、高校生のころ初めて見て衝撃を受けた
映画「マルサの女」を、再度見直してみました。
(国税局が全面的に協力して完成した、女性査察官が脱税者を
追い詰めていくさまをコミカルに描いた伊丹十三作品)

「納税」は子供のころ教わった国民の三大義務のひとつだし、
サラリーマンだから、毎月給料から天引きされていて
ごまかしようがない。

でも、毎日のようにニュースでは「脱税」や「税金のがれ」の話ばかり。
さらに、私たちが、せっかく納めた税金を無駄使いされ
なんだか不信感がつきまとう‘税金’。

だからこそ、きちんと
‘税を考える週’があるのだし、
みなさんにも考える機会を持っていただこうというのが
今回の「座談会」のねらいだと思います。

子供と一緒に公園に行くと
花壇のお花が季節ごとに変わっていたり、
台風で折れた木の枝がキレイに片付けられていたり・・・

「誰かがやらなきゃいけないこと」を
「みんなに代わってやってくれる」ために
使うお金、それが税金なんだよ、と
次の世代を担う子供たちにも
大人の責任として伝えていかないといけないと
改めて感じました。

座談会の記事は、11月上旬、毎日新聞に掲載されます。

更新:2009年10月19日
映画を見終わって、

こんなに心身ともに引きずられ、なかなか、その世界から抜け出せない作品は
私にとっては衝撃でした。

今も、まだ、その余韻の中にいます。


「沈まぬ太陽」


山崎豊子さん原作の、全5刊。700万部を超えるセールスを記録している
あの超大作を、途中10分間にインターミッション(休憩)をはさむ
異例のスタイルで、初の映像化に成功した、3時間22分の作品です。


モデルになっているのは、実際に起こった航空史上最大のジャンボ機墜落事故。

その企業で、労働組合の委員長を務めていた主人公 恩地元(渡辺謙)は
職場環境の改善のため、乗客の安全を守るため、会社と闘いました。
でも、そんな彼を待ち受けていたのは懲罰人事とも言える、理不尽な海外赴任。

パキスタン、イラン、ケニアと続く過酷で孤独な毎日。

それを影で支える献身的な妻りつ子(鈴木京香)や、不満をあらわにする子供たち、
さらに、恩地とともに組合で闘いながら、仲間を裏切り、エリートコースの道を
選ぶ行天四郎(三浦友和)との魂のぶつかり合い。

ほかにも、事故の遺族や、その補償交渉。

本当は自分が乗るはずだった事故機に
同僚に勤務を代わってもらい、難を逃れたスチュワーデスの葛藤。

巨大企業の計り知れない暗闇と、政界を巻き込んだ終わりなき闘いが
熱く、長く、深くつづられていきます。


この不況の今だからこそ、胸に響くもの。

人の親になったからこそ、直視できない現実。

主婦であり、母であり、また会社員である自分なら、どうしたか。

そして、これからのほうが長いであろう、これからの人生をどうしたいのか。

考えずにはいられませんでした。


働くってどういうこと?

仕事と家庭のバランスはどうあるべき?

自分が正しいと思ったことはどう貫く?


大人も子供も、この映画を見て考える時間が
今の時代に必要だからこそ与えられたのだと思いました。

映画「沈まぬ太陽」10/24全国東宝系でロードショー公開されます。

その前に・・・


「沈まぬ太陽」公開記念スペシャル「サバンナを照らす光」という
ラジオの番組を亀井アナウンサーと担当させていただきました。
10/20(火)20:30〜20:59

主演の渡辺謙さんのインタビューや、若松節朗監督の撮影秘話話など
ぜひ、聴いていただきたい内容です。

きっと、余韻が自分の中で残りすぎていて、私自信の気持ちの高ぶりが出てしまっているかも
しれません(笑)。

30分では伝えきれない映画ですから、私もしゃべり足りない気分ですが(!?)

続きは、映画をご覧になったみなさんの心の中に残るのではないでしょうか・・・
きっと、そういう作品なんだと思います。

よろしければ、ぜひ。

「旬菜駒井」の駒井先生☆

更新:2009年10月15日
先日、阿倍野の近鉄百貨店に、大好きな「旬菜駒井」の駒井友未子先生が
手作り‘シフォンケーキ’のカフェを期間限定で出店されていたので
行ってきました。


駒井先生は、「ちちんぷいぷい」が始まった当初に
初代の、水曜日‘キッチンぷいぷい’のお料理の先生として
番組でご一緒させていただいてから、もう10年のお付き合い☆

先生のお店と自宅が近いこともあって、
公私ともに、本当に可愛がっていただいています。

先生のお料理は、季節感いっぱいの食材に
オリジナルの家庭的エッセンスを取り入れた
食べるとホッとする、心身ともに優しいメニュー。

一日に、たった1組しか予約を取らない「一軒家レストラン」なので
なかなか行けないタイミングもありますが、
久しぶりにお会いしても、いつも満面の笑みで迎えてくださるので
やはり、「また行きたい!先生のご飯が食べたい!」と思うのです。

そして、今回は近鉄百貨店にカフェ!(期間限定)
ということで、お腹をすかせて伺いました。
‘シフォンケーキ’と言っても、やはり普通ではないのが駒井流☆


小松菜や、トマト、にんじんなど野菜をふんだんに入れた
今までにないシフォンケーキ!

しかも、生クリームではなく、
天然オリーブ100%をしぼった「キヨエ」のオリーブジュース(オイル)を
たらりとかけて、いただきます!

うーーーん、おかわり!と言いたくなります。
ホールでまるまる食べられます。
インターネットでお取り寄せできます!
「アトリエコマイのシフォンケーキ」で検索してみてください。

甘さひかえめ、体が喜ぶおいしさです☆

桂南光さんからいただいた・・・

更新:2009年10月13日

岐阜の新しい?名物、泉屋の「炭火焼 鮎らーめん」


先日の「ちちんぷいぷい」の‘関西では売ってませんねん’のお取り寄せコーナーでも
放送されたため、今はちょっと手に入れにくいものになっているんだそうです。


珍しい、鮎でとったスープに、鮎の炭火焼をまるまる一匹乗っけます。
スープの中にも、ほぐした鮎の身がたっぷり。
優しいお味の「魚介系」いや、もはや「草食系」?のらーめんです。

麺を食べ終わったあとでも、スープを飲み干さずに残しておいて
ご飯を入れて、まぜまぜ・・・
「鮎ぞうすい」が、これまた美味でございました☆


たまたま、お仕事で岐阜に行かれた南光さんが「冷凍でお持ち帰りできたから!」と
買ってきてくださいました。


この10月からラジオ「ノムラでノムラだ♪エキストラ」の月曜日、
野村さんとともに、南光さんと隔週でご一緒させていただいております。(今までは月に一回でしたが)
さらに、「上泉雄一のええなぁ」も毎週金曜日、ええなぁニュースのコーナーで
上ちゃんとゲストのみなさんと、スタジオでトークさせていただくことになりました。
やっぱり、ラジオって楽しい!もっと、おしゃべりしたい!
ラジオリスナーのみなさんとの、ありがたい距離感を再確認しております。

1179毎日放送ラジオ♪また聴いてくださいね

台風・・・

更新:2009年10月7日
台風が近づいています。

この10年で、最大のものだということで、
今から緊張しています。

しっかり戸締り、ベランダや玄関まわりの植木鉢、自転車も
今日、帰ったら片付けなければ・・・

関西では明日に最も接近するようですので
鉄道、飛行機、学校、全て影響が出るかもしれません。
みなさんも、心構えしておいたほうがよさそうですよね。

今日、このあとの「ちちんぷいぷい」でも
台風のニュースを扱いますので、ご覧になってください!


つい、数日前の夜空には、キレイなまん丸お月さまが浮かんでいて
神々しいエネルギーを一杯吸い込みました。

我が家では、「月(ツキ)を見れば掴むこと!」を慣例にしていまして(笑)!
6歳の息子も、まだよちよち歩きの頃から、
お月さまを見るたびに手をかざして、パッと掴むしぐさをしていました。

とくに理由もありませんが、ご利益があると信じて、
ここ15年以上は続けています。

今回の台風の被害が、少しでも小さく抑えられ
また、美しい月が見られますように。



プロフィール

松井 愛Photo
名前:松井 愛
生年月日:1970年11月4日
入社年:1993年
出身都道府県:大阪府
出身大学:甲南女子大学
趣味:セルフ美容、サッカー観戦、映画鑑賞
何でもひとこと:人を観察するのが好きです。今でも裸眼視力が2.0、コソコソ話もはっきり聞こえる地獄耳。そのうち、見えないはずのものまで見えたりして(笑)話を“盛る”のも大得意♪人生の小さな“おもしろみ”を毎日探す肉食系ハンターでいたいです。

担当番組


松井 愛アナが上田 崇順アナを30秒で紹介します!