松井 愛Photo

松井 愛アナウンサーのブログ

愛のあいあるLOVE日記

更新:2007年6月22日
「MBS!ヤーングタウン!」
谷村新司さんと、ばんばひろふみさんのテーマどなりで始まった

MBS千里丘フェスティバルファイナル〜また、会えたね
 ミュージシャンパーソナリティー TALK&SESSION

毎日放送が、本社を茶屋町に移す前・・
もう今から17〜18年前までは、新御堂筋を北上し、万博公園の太陽の塔を眺め
丘を越えてたどり着く「千里丘放送センター」が、我が社の本社だった時代がありました。

さかのぼれば、昭和26年、毎日放送の前身「新日本放送」は、
創業当時、阪急百貨店の屋上に建てたプレハブからスタートしたのだそうです。

さすがに、その時代を知っている人も少なくなり、
私が入社したころには、もう茶屋町本社でしたから、
先輩からは、よく「千里のときはな〜・・・」なんて話をされたものです。

でも、当時まだ千里にはスタジオ機能が残っていて、
セットの大きい番組の収録や、特番のときなどはバスに乗って通っていました。

その「千里」が、いよいよ役目を終え、売却も決まり、
もう毎日放送のものではなくなることになりファイナルイベントの目玉として
往年のMBSヤングタウンパーソナリティーのみなさんが集まり
ラジオの公開録音が行われたのです。

ほかに嘉門達夫さん、スターダストレビューの根本要さんに、
現在MBSラジオのパーソナリティーを務める押尾コータローさん。
そして、進行で、ワタクシも参加させていただきました。

当日は、インターネットでも、FAXでもなく「往復はがき」で応募し、
当選された100人のリスナーのかたが公開録音のお客様として入ってくださり、
懐かしのヤンタントークに笑い、ステキな音楽に聞きほれ・・・
そして、あとで取り壊されることになる社屋の壁に、みんなで寄せ書きをしました。

白い壁が、メッセージで埋まりました。by写メール

MBSラジオを聴いてくださってる人、出演していた人、
みんな、みんな「千里丘放送センター」を愛していた人です。

その時代に戻って楽しみ、ちょっぴりホロリとし、感謝の1日でした。

ぜひ、みなさんも聴いてください。
7月7日、七夕のお昼1時からの放送です。



プロフィール

松井 愛Photo
名前:松井 愛
生年月日:1970年11月4日
入社年:1993年
出身都道府県:大阪府
出身大学:甲南女子大学
趣味:セルフ美容、サッカー観戦、映画鑑賞
何でもひとこと:人を観察するのが好きです。今でも裸眼視力が2.0、コソコソ話もはっきり聞こえる地獄耳。そのうち、見えないはずのものまで見えたりして(笑)話を“盛る”のも大得意♪人生の小さな“おもしろみ”を毎日探す肉食系ハンターでいたいです。

担当番組


松井 愛アナが上田 崇順アナを30秒で紹介します!