松井 愛Photo

松井 愛アナウンサーのブログ

愛のあいあるLOVE日記

更新:2006年5月26日
私事ではありますが・・・

って、いつもここに書いてるのは、そうなんですが、

食事会で、セレッソの森島夫妻からプレゼントしてもらった
サプライズ‘記念日デザート’
ワタクシ、このたび結婚10周年を迎えました☆

「えッ!?もうそんなになる?」
と周りからも言われておりますが、そうなんです。
私25歳という若さ(?)で嫁にいきましたもので、
もう早くも10年経ってしまいました。

思えば、10年前は、アナウンサーになってまだ4年目。
まだまだこれからステキな出会いがあるかもしれないのに、
そんなに早く結婚しちゃっていいの〜??
なんて、よく言われたものです。

でも、私もさらに気楽なもんで「まぁ、いやになったら、すぐやめて
新しいのん探すわ〜(笑)」と、本気で思っていましたから(^_^)
まぁ、‘若さ’とはタチの悪いもんです。

もともと実家から一度も出たことのない者同士でしたから、
最初はお互いの陣地取り合戦みたいなことで、よくケンカしました(笑)

「なんで、食器洗うの、私ばっかり〜!?」
  →食洗機を使うことで、労働力軽減。

「なんで、洗濯物干しといてくれへんの〜!?」
  →乾燥機つき洗濯機に買い換えてクリアー。

「なんで、仕事、仕事って留守ばっかり、しゃべる時間ないの!?」
  →昼間にでも時間見つけてメールor携帯電話でコミュニケーション。

うーーん。考えてみると、うちの家庭は、
世の中の電化製品の進化によって成立してたのか・・・
気ぃつかんかった・・・

家電メーカーや、コンピューターの開発者のかた、ありがとうございます。
みなさんのおかげで、間違いなく1組の夫婦は何とか10年やってこられました。
これからもよろしくお願いします〜(笑)

あ、これも、最後にちゃんと言っとかなくちゃね!

「いそちゃん、ありがとう」・・・☆


更新:2006年5月19日
誕生日プレゼントは、
電磁調理器キッチンセット、
エプロン付き
 
エアートランポリンで飛んでます!
もう、あれから4年経つんですね・・・。
W杯の出場メンバーが発表されて、にわかにワクワク度が高まってきました。
今年はさすがに家でテレビでの観戦になりそうです。

さて、今、うちはこのG・W中に撮った写真の整理で足の踏み場もない状態になっています。
子供の写真がおそろしく増えて、次々整理しないともう大変!
お友達への焼き増しもすごい数です。

このG・Wも、いつも通り半分は仕事、半分は実家(・・・と言っても近所ですが)に帰って子供と遊ぶ日々でした。

子供が生まれてからのGW中の恒例行事は「トミカ博へ行くこと」と「息子の誕生日会をすること」。

トミカ博は、ミニカーや電車を主に扱うおもちゃメーカーの室内イベントで、ゲームがあったり、エアートランポリンで飛び跳ねたり、おもちゃで好きなだけ遊べたり、子供にとっては天国のような場所(笑)!
子供が楽しんでくれるなら、重い荷物だって持って、行列に並びますよ。
「あっちがいい!こんどはこっちぃ!」ってなわがままにだって、そこそこお付き合いします。

ええぃこの際、生まれて初めて男に振り回されている自分をエンジョイしちゃうわ(>o<)
しかーーし、若いころ、いろいろ振り回したバチが、今頃になって当たっているのかしら!?
うちの息子は、かなりのツワモノです。
毎日毎日、怪獣ごっこ・・・と称しては、ママに蹴りを入れ、全体重を乗せて飛び掛ってきます。
「ライオンになってーー。キリンになってーー。次はウルトラマン!」と気楽にオーダー。
その後は、「サッカーやろう!」とボールとグローブをママに手渡し「ママがオニね」と、
私の知らない遊びを提案してくれます。
こないだは、勢いあまって顔をひっかかれ、頬からうすーく血が出ました・・・。

お願い、顔だけはやめて。ママお仕事に差し支えるから。
懇願するもむなしく、鼻の穴に指をグリグリ入れてくる息子・・・

そんな彼も、もう3歳になりました。
こないだの母の日には、絵の具でペタペタ色を塗った
手作りのティッシュケースカバーをプレゼントしてくれ、
「ママが、いちばん、しゅきー☆」と言ってくれました。
うふふ。なかなか女心をつかむ技を持っています。
いつか彼女ができて、ママのことを「おばはん」と呼んでうっとおしがっても、
ママ負けないわ!
デートに出かけるのを察知して、玄関先で突っ立っててやるんだからーー!!
おじょうさん方、覚悟しておいてね。こんな義母がついてきます!(笑)



プロフィール

松井 愛Photo
名前:松井 愛
生年月日:1970年11月4日
入社年:1993年
出身都道府県:大阪府
出身大学:甲南女子大学
趣味:セルフ美容、サッカー観戦、映画鑑賞
何でもひとこと:人を観察するのが好きです。今でも裸眼視力が2.0、コソコソ話もはっきり聞こえる地獄耳。そのうち、見えないはずのものまで見えたりして(笑)話を“盛る”のも大得意♪人生の小さな“おもしろみ”を毎日探す肉食系ハンターでいたいです。

担当番組


松井 愛アナが上田 崇順アナを30秒で紹介します!