松井 愛Photo

松井 愛アナウンサーのブログ

愛のあいあるLOVE日記

更新:2003年3月4日
その名も「げんき豆乳」!
元気出そう・・・
最近「豆乳がキテル」らしいですねぇ〜!?

言うまでもありませんが、この場合のキテル=ハヤッテル です。

まあ、身体に良いのは何となく知ってはいましたが、どこかで「あれは、中高年のおじさま方が お腹のでっぱりとか血圧とかを気にして、薬代わりに飲む」もんだと思っていました。
と・こ・ろ・が、先日、某有名アメリカ系カフェで 20歳そこそこのお嬢さんが「カフェラテの牛乳を豆乳に代えてください」と注文しているのを発見!!
「エェッ!?そんなのあり!?」
確かに「豆乳」という響きに、ある種 勝手に 年寄りめいたイメージを作り上げ、幼いころ 祖父母から一口もらった「豆乳」の 何とも言えない飲み難さを引きずり、敬遠し続けてきた私も悪い。
でもさ、お肌に良いことや、女性ホルモンのバランスを整える効果があることも知ってるわ。
機会があれば、飲んでみたいと思っていたけど、まさか、まさか、そんなアメリカンなカフェで、若いお嬢さんが「エスプレッソの豆乳割り」を注文するなんてーー!!
ずるい!ずるい!まだそんなに若くて、お肌もピッチピッチなのに、輪をかけてキレイになろうとするわけ!?
よーし。そんなフライング見逃さないわよ。「私にも同じものをー!」

これが、昔のイメージからは遠い、まぁ何て飲みやすい、軽いタッチだこと!
おまけに、ガムシロップを入れなくても ほんのり甘い〜。これは、カロリーを気にする人にもおススメかも。

そして、ついこの間のことです。
前に「ちちんぷいぷい」で取材に行かせていただいた、京都のお豆腐屋さん‘京とうふ藤野’さん(カロリーオフの豆腐ケーキやアイスなどを作っていて人気があります)が、まさに「豆乳」を贈ってくださったのです。
わ〜お!豆乳にはまっている私のこと知っているのかしら!というタイミング。
無添加で、完全無調整なので、大豆そのものの味がする自然なままの豆乳でした。でも、もう大丈夫!私は大人。甘さがない豆乳でも、元気になるなら 美しくなるならガンガン飲みます!おいしいですぅ!

今、アナウンサー室の冷蔵庫の中には、私の「豆乳」が一杯です。





プロフィール

松井 愛Photo
名前:松井 愛
生年月日:1970年11月4日
入社年:1993年
出身都道府県:大阪府
出身大学:甲南女子大学
趣味:セルフ美容、サッカー観戦、映画鑑賞
何でもひとこと:人を観察するのが好きです。今でも裸眼視力が2.0、コソコソ話もはっきり聞こえる地獄耳。そのうち、見えないはずのものまで見えたりして(笑)話を“盛る”のも大得意♪人生の小さな“おもしろみ”を毎日探す肉食系ハンターでいたいです。

担当番組


松井 愛アナが上田 崇順アナを30秒で紹介します!