松井 愛Photo

松井 愛アナウンサーのブログ

愛のあいあるLOVE日記

更新:2002年2月26日
最近、ハマッているもの2つ。

「PUMA」と「澤野工房のCD」

「PUMA」は言わずと知れた、サッカーに強いスポーツメーカー。
ここのレディースラインが、すっごくかわいいんです。
去年あたりから、ファッション誌でも取上げられる程、注目度急上昇!!
シンプルなデザインに、はっきり・くっきりの色使い。素材は丈夫で、おまけに軽い!
私は、この冬、Tシャツ3枚・薄手のジャンパー・スタジアムコートに、ちょっとしたお出かけにぴったりのミニボストンバッグを入手しました。
中でも、この濃紺×サックスブルー(いわゆるジュビロカラー)のミニバッグは、一番のお気に入りです。
財布とハンカチ、そしてロモカメラを入れると調度良いサイズで、いつも私のお供をさせらている‘かわいこちゃん’・・・(古い!?イヤ、あえてココは・・・)

「澤野」&「PUMA」
「澤野」&「PUMA」
そして「澤野工房」は、今まで縁遠かった{JAZZ}の世界に、私を少し近づけてくれたオリジナルのレコードレーベル。
しかも場所が、新世界!いいねぇ。いいでしょ。
本業は、老舗の履物屋さんで、心からJAZZを愛する澤野さんが、現地へ出かけ自分で聴いて気に入った音源を、買い付け、版権などを取り、オリジナルのレコードorCDに焼き付けて販売する・・・という、まさに HAND MADEな作品なのです。

で、初めて買ったJAZZのCDがコレ「FLY TO BRAZIL」
ボサノバジャズというジャンルのものらしく、全然押し付けがましくない(?)嫌味のないJAZZなので、初心者でも素直に「いいね。これ!」と言えるような気がするのです。


更新:2002年2月12日
私は年中行事が大好き!
1月の七草がゆから始まって、節分、ひな祭り、菖蒲湯に柚子湯・・・
毎年欠かさず厳かに(?)執り行うのです。
こういうのって、実家で どうしていたか?が結構 影響大!
もちろん、我が実家はイベント事大好き一家だったから、その場に参加しないことすら許されない。
当然、結婚した今でも、もし何かがあって、その行事をし損ねたりしようもんなら、気になってしょうがないわけです。それを知ってか実家の母から「今日は○○の日やで」と電話がかかってくることもしばしば。

この顔ってマヌケ
さて、先日も節分の日。
休みだった私は、近所の厄除け寺を2件はしごし、厄除けぜんざいをいただいて大満足&大納得&大安心!
・・・で、その晩はモチロン‘巻き寿司のまるかぶり’です。
この日は、セレッソ大阪・森島寛晃選手の奥さん、友香ちゃんを招いての「まるかぶりパーティー」となりました。
今年の恵方は北北西。そちらを向いて、静かに心を落ち着け、無言でむしゃむしゃ・・・(この文化が無い地域の方からすると、不思議な光景でしょうね。関西では、普通なんですよ)

おどしてるつもりの我が家のオニ
あれ!?お面が小さいの?それとも・・・

ビールにワインに日本酒・・・と夜をふけた午前0時直前。
はッッ!!と気が付いた。「まだ豆まきをしていなかったよ〜〜!」
慌てて、うちの旦那さんにオニの面をかぶせて、「オニは外ー!福はうちー!」×10

次の日の朝、部屋のそこら中と家の周りにスゴイ量の豆が散らばり、昨日のお酒でパンパンでむくんだ顔した一人の主婦が、せっせと掃除をする姿がありました。

今年も、イイ年になりそうです。



プロフィール

松井 愛Photo
名前:松井 愛
生年月日:1970年11月4日
入社年:1993年
出身都道府県:大阪府
出身大学:甲南女子大学
趣味:セルフ美容、サッカー観戦、映画鑑賞
何でもひとこと:人を観察するのが好きです。今でも裸眼視力が2.0、コソコソ話もはっきり聞こえる地獄耳。そのうち、見えないはずのものまで見えたりして(笑)話を“盛る”のも大得意♪人生の小さな“おもしろみ”を毎日探す肉食系ハンターでいたいです。

担当番組


松井 愛アナが上田 崇順アナを30秒で紹介します!