古川 圭子Photo

古川 圭子アナウンサーのブログ

カメタロウは今日もごきげん?

更新:2016年11月30日
カメタロウ わが家の長男 高校1年生

今月、カメタロウは16歳になりました。

「誕生日、何か欲しいものある?」と聞くと、
「うーん」と、即答はせず。

数日後、「パソコンかな。」

パソコン…予算を大幅にオーバー。
いずれ必要になるでしょうけれど、
とりあえずお母さんのパソコンを共有させてあげるから、
しばらく使ってみて、それは改めてよく考えて買いましょう。
で、他に何か欲しいものは?

また数日後、
「ポケモンの新しいソフトかな。」

結局、小学生のころから毎年、
誕生日のプレゼントはゲームソフトです。

中学生の娘は、「お洋服」や「ヘアアイロン」を
欲しがるようになりましたが、
男子はもう少し、子どもでいてくれるようです。

そんなわけで、お父さんからはポケモンを。
お母さんからは、
そろそろ、お友だちと出かけることも増えるだろうと、
休みの日に着るセーターを、
プレゼントいたしました。

何年経っても、「お誕生日」は
私にとって「出産記念日」です。
「カメタロウ日記」の11月のところを
何年もさかのぼって読んで、
「わー懐かしいー」と
一人でしみじみしております。

カメタロウの誕生日ごろから、毎年のように、
急に冷え込みが厳しくなるんですよねー。
夜起きるのがつらかったことを、
16年経っても思い出します。

更新:2016年10月28日
カメタロウ わが家の長男 高校1年生

日に日に秋らしくなってきました。
最近の学校は「この日衣替え」と
決まっているわけではないらしく、
カメタロウはまだ制服の上着を着ていません。
さすがに寒そうです。
今朝は無理やりカバンにセーターをいれておきました。
めんどくさがらずに着れば良いのに。

高校も秋の遠足がありました。
京都。
八坂神社に集合、終日グループで自由行動、
神社仏閣を見学し、昼食はどこか大学の学食でとる。
夕方八坂神社に集合して、解散。
なかなかの自由度です。

お出かけするといっても全くついて来ないし、
ついつい車で移動することが多いので、
カメタロウは一人で電車でどこかへ行く経験を
ほとんどしておりません。
八坂神社に現地集合。
「友だちと一緒に行くでしょ?」
「べつに…だれとも約束してない」
「大丈夫?京都線の特急に乗って終点で降りて…」

夫も、
「京都は道がみんな同じに見えるから、
間違えてどんどん歩かないように気をつけないと」

カメタロウは
「地図もらってるし、大丈夫やろ」と
全く不安な様子もなく。

ちゃんと集合時間に間に合ったのか、
ちゃんとお寺や大学にたどり着いたのか、
ちゃんとお昼ごはんを食べられたのか、
会社で仕事をしながら、ずっと心配しておりました。

もう高校生なんだから。
大丈夫、大丈夫。それぐらいできて当たり前!
私が高校生のときは、もっとしっかりしてたし!

そのうち、いったいどこに行ったのやら、
糸の切れた凧状態で、帰って来なくなるのでしょうね。
ちゃんと子離れできるよう心がけます。
とりあえず、「LINE」には返事をしてくれるので
文明の利器に感謝です。

遠足は…無事八坂神社に時間通り到着し、
一日たっぷり、ひたすら京都を歩いたようです。
「京大、めっちゃ広かった」だそうで。

更新:2016年9月30日
カメタロウ わが家の長男 高校1年生

あっという間に9月が終わりますね。

カメタロウからは招かれなかった、高校の文化祭を
夫婦でこっそり見に行きました。
楽しそうに店番をしている姿に一安心。

台風で休みが一日増えた「シルバーウィーク」。
お天気のいい日に、カメタロウは友だちと
話題のアニメーション映画を観に出かけていました。
「面白かった?観にいったほうがいいかな?」と聞くと、
「みんなが感動してヒットするのはわかる。
ちょっと泣きそうになった。」と、
めずらしく前向きな感想が返ってきました。


きょうは中学校の体育大会。
娘の応援をしに行って来ました。
カメタロウが組み体操で頑張っていたのは
1年前。ここからの半年が大変だったんだよねーと、
しみじみ、受験騒ぎを思い出しました。

かわいらしいダンスが見られる
小学校の運動会も楽しかったけど、
走っているだけで迫力がある、
中学校・高校の体育大会は見応えがあります。
3年生はここからが大変。がんばってね、と
まだ幼さの残る後輩たちに、心の中で伝えました。

今週末運動会のところも多いみたいですね。
お天気、良くなりますように。

更新:2016年8月30日
カメタロウ わが家の長男 高校1年生

カメタロウの高校は、先週23日が2学期の始業式。
あっという間に夏休みが終わりました。
宿題を、かなりしっかり出されていたようで、
ラスト1週間は、受験生並みに机に向かっていました。

去年は、内申点減点を恐れて
とにかくちゃんと提出するように、
始業式の前に、何度も何度も一緒に確認をしたものですが、
もう高校生なんだから、今年は
「だいじょーぶー?ちゃんとやってるー?
要るものあったら早めに言ってねー。」
と声をかけるだけにとどめました。

でも、何度も何度も声かけたなあ。
我ながら甘い親です。

部活がほぼ毎日あるし、
友だちと遊びに出かけたりもするし、
夏休みといえど、家の中は静かでした。

とりあえず家族4人でスケジュールをあわせ、
近場でちょっとだけ旅気分を味わいました。

子どもたちが中学生・高校生になると
セミとりにすいか割り、みたいな夏休みは、もう来ないんだなーと、
久しぶりに制服を着て、めんどくさそうに出て行く背中を見ながら
夏の終わりを感じております。

更新:2016年7月29日
カメタロウ わが家の長男 高校1年生

夏休みです。といっても、先週末が終業式で
8月23日が始業式なので、実質1か月。
宿題!ちゃんと計画的に進めるように!

弁当か夕食を作る。
メニューも考え、買い出しもすること。
地産地消、フードマイレージを意識し、エコを心がける。

一学期末、そんな宿題が出ました。

週末、まったく取り組む気がないカメタロウに、
さまざまなレシピ本を見せてメニューを選ばせ、
買い物に行ったら、産地名を写真に撮り、

台所ではつきっきりで、
「ねぎは端からトントン切って」
「調味料はあらかじめ混ぜ合わせておいて」
「まず豚ミンチから、全体色が変わるまで炒めて」
「煮込んでるあいだにサラダ作ろうか」

まるでテレビの料理番組のアシスタントのようにサポート。

でき上がったのは
「徳島産のナスを使ったマーボーなす」
「コールスローサラダ」
「しめじのお味噌汁」

宿題は、料理そのもの、ではなく、
その「食事作り一連」を、
「ワード」を使ってリポートに仕上げる、という、
「情報科」から出されたものでした。

できた料理の写真を撮って、
プリントして渡して。

ちゃんとリポートが仕上がったのかどうか。
アシスタントはなかなか、気が休まりません。

これで少しは料理に興味を持って、
夏休みのお昼ごはん、たまには台所に立ってみようか、
…とは今のところ思っていないようです。

あと3年で、もしかしたら家を出て
一人暮らしするかもしれない、ってことも、
ちょっと考えてほしいんですけどね。

あと3年か。
早いものです。



プロフィール

古川 圭子Photo
名前:古川 圭子
生年月日:1967年1月30日
入社年:1993年
出身都道府県:大阪府
出身大学:神戸女学院大学
趣味:テーマパークめぐり、宝塚歌劇観賞
何でもひとこと:遠い昔、今宮戎のミス福娘に選ばれました。伊丹空港でJALのグランドスタッフをしていました(飛行機にはまあまあ詳しい)。ジェットコースターに乗るのが大好きです(木製コースターが特に好き)。スケートは見るのも滑るのも好きです(渡部絵美さんのころからのフィギュア好き、好きな選手はカタリナ・ビットとミシェル・クワン)。でも今は、二人の子どもの面倒をみるのが大変。タカラヅカを観るのがなによりのストレス解消です。

担当番組


古川 圭子アナが福島 暢啓アナを30秒で紹介します!