古川 圭子Photo

古川 圭子アナウンサーのブログ

カメタロウは今日もごきげん?

更新:2016年8月30日
カメタロウ わが家の長男 高校1年生

カメタロウの高校は、先週23日が2学期の始業式。
あっという間に夏休みが終わりました。
宿題を、かなりしっかり出されていたようで、
ラスト1週間は、受験生並みに机に向かっていました。

去年は、内申点減点を恐れて
とにかくちゃんと提出するように、
始業式の前に、何度も何度も一緒に確認をしたものですが、
もう高校生なんだから、今年は
「だいじょーぶー?ちゃんとやってるー?
要るものあったら早めに言ってねー。」
と声をかけるだけにとどめました。

でも、何度も何度も声かけたなあ。
我ながら甘い親です。

部活がほぼ毎日あるし、
友だちと遊びに出かけたりもするし、
夏休みといえど、家の中は静かでした。

とりあえず家族4人でスケジュールをあわせ、
近場でちょっとだけ旅気分を味わいました。

子どもたちが中学生・高校生になると
セミとりにすいか割り、みたいな夏休みは、もう来ないんだなーと、
久しぶりに制服を着て、めんどくさそうに出て行く背中を見ながら
夏の終わりを感じております。

更新:2016年7月29日
カメタロウ わが家の長男 高校1年生

夏休みです。といっても、先週末が終業式で
8月23日が始業式なので、実質1か月。
宿題!ちゃんと計画的に進めるように!

弁当か夕食を作る。
メニューも考え、買い出しもすること。
地産地消、フードマイレージを意識し、エコを心がける。

一学期末、そんな宿題が出ました。

週末、まったく取り組む気がないカメタロウに、
さまざまなレシピ本を見せてメニューを選ばせ、
買い物に行ったら、産地名を写真に撮り、

台所ではつきっきりで、
「ねぎは端からトントン切って」
「調味料はあらかじめ混ぜ合わせておいて」
「まず豚ミンチから、全体色が変わるまで炒めて」
「煮込んでるあいだにサラダ作ろうか」

まるでテレビの料理番組のアシスタントのようにサポート。

でき上がったのは
「徳島産のナスを使ったマーボーなす」
「コールスローサラダ」
「しめじのお味噌汁」

宿題は、料理そのもの、ではなく、
その「食事作り一連」を、
「ワード」を使ってリポートに仕上げる、という、
「情報科」から出されたものでした。

できた料理の写真を撮って、
プリントして渡して。

ちゃんとリポートが仕上がったのかどうか。
アシスタントはなかなか、気が休まりません。

これで少しは料理に興味を持って、
夏休みのお昼ごはん、たまには台所に立ってみようか、
…とは今のところ思っていないようです。

あと3年で、もしかしたら家を出て
一人暮らしするかもしれない、ってことも、
ちょっと考えてほしいんですけどね。

あと3年か。
早いものです。

更新:2016年6月30日
カメタロウ わが家の長男 高校1年生

明日から7月ですか。
もう1学期も残りわずか。
夏休みのことを考えるのをすっかり忘れていました…

行事を見に行ったり、保護者懇談会に出席したり、
私自身も新しい学校になじもうと
それなりに頑張ってみたところ、
学校でどんな風に過ごしているのか
なんとなくわかってきて、
ようやく、新生活が「普段の生活」になってきました。

しかし、男子の気持ちを理解するのは
あいかわらず難しい。
突然「明日までに」と言われて、
久しぶりにミシンを引っ張り出して、
体操服にゼッケンをつけなければならなかったり。
突然、「裸足にローファー」で帰ってきたので
「…靴下は?」と聞くと
「なんかしらんけど、なくなった。」
剣道の授業のあと、着替えようとしたら
靴下だけなくなっていた、らしい。

自分の高校時代、
クラスの男子は、わりとしっかりしてて
頼もしいと思っていたけど、
実はみんな、こんなもんだったのかなあ。

そう、夏休みです。
去年受験でピリピリしたぶん、今年は、
別に遠くに出かけなくてもいいから
家族そろって、のんびりできる日があるといいな。

更新:2016年5月27日
カメタロウ わが家の長男 高校1年生

入学式から早いものでそろそろ2か月。
ネクタイもきれいに結べるようになりました。

超がつくマイペースで、中学校では
先生方を困らせていた(らしい)カメタロウですが、
校則が厳しい高校に通いだして、
今のところ、ちゃんと教科書を持って帰り
(ずっとロッカーに置きっぱなしだったのです)
余裕を持って登校し、
(ずっとギリギリまで家に居たのです)
日ごろはあまり机に向かわず、しかし
宿題や課題について尋ねると
「ほぼ大丈夫!」
と根拠のない(たぶん)返事をしていたのですが、
試験前にはなんと!朝3時まで勉強していました!
早朝出社のため私が3時に起きると、
まだ明かりがついていてびっくり。
受験生だったときもそんなことなかったのに。

新しいお友だちと、毎日楽しく通学してほしい、
そして、将来を見据えて、
自分で、勉強する意義をみつけてほしい、
と思っているのですが、
なにか目覚めたのだったら嬉しいんだけど。

土曜日や日曜日も授業や部活があるし、
妹も中学生になり、
朝起きる時間とか、夕方帰ってくる時間とか、
塾やお稽古事の時間とか、
3月までと生活パターンが変わって
一番バタバタしているのは私です。
二人とも居ない時間が長くなってきたので、
そのうち、手乗り文鳥でも飼おうかな。

更新:2016年3月29日
カメタロウ わが家の長男 中学3年生
といってもすでに卒業式から2週間経ちました。
進路も決まり、春休みをそれはそれは満喫しています。

慌しい3月でした。
何があっても睡眠には影響しない自信があったのですが
珍しく眠れず、お腹も痛くなりました。

入学試験、結果発表と、人生初にして最大の試練に
立ち向かうカメタロウを、
ただただ見守ることしかできず、
どんな距離感で、どんな言葉をかけるのか、
親としての力を試される日々でした。

同じ中学校から進学する子はほとんどいないみたいだけど、
すぐに友だちできるかな。
電車通学は初めてだけど、ちゃんと遅刻せず行けるかな。
義務教育も終わった15歳の息子なのに、
心配で心配で。

「もう子どもとちゃうで。」と、カメタロウ本人は
冷ややかに母を見下ろします。
そう、もう、すっかり私より大きくなっちゃって。

親が親として成長するよりもずっと速く、
子どもはどんどん大きくなっていきます。
これからはもっと「どっしり」、
何事も落ち着いて受け止める母親になれるよう、
入学式には私も新鮮な気持ちで出席します。

みなさま、お疲れさまでした。
暖かい春を満喫しましょう。
しかし!カメタロウには早速、入学式の日に提出する宿題が。
頼むからちゃんとやってよね。



プロフィール

古川 圭子Photo
名前:古川 圭子
生年月日:1967年1月30日
入社年:1993年
出身都道府県:大阪府
出身大学:神戸女学院大学
趣味:テーマパークめぐり、宝塚歌劇観賞
何でもひとこと:遠い昔、今宮戎のミス福娘に選ばれました。伊丹空港でJALのグランドスタッフをしていました(飛行機にはまあまあ詳しい)。ジェットコースターに乗るのが大好きです(木製コースターが特に好き)。スケートは見るのも滑るのも好きです(渡部絵美さんのころからのフィギュア好き、好きな選手はカタリナ・ビットとミシェル・クワン)。でも今は、二人の子どもの面倒をみるのが大変。タカラヅカを観るのがなによりのストレス解消です。

担当番組


古川 圭子アナが福島 暢啓アナを30秒で紹介します!