来栖 正之Photo

来栖 正之アナウンサーのブログ

ありゃ馬こりゃ馬

祝!ダービー 優勝

更新:2012年6月27日
 5月に行われた日本ダービーで見事優勝したディープブリランテ!
ダービートレーナーとなった矢作調教師のご自宅で、
一ヶ月遅れのプチ祝勝会を開催してくれた。

ワイン「ブリランテ」いただきました

 ダービーのレース直後に「美味い酒飲みましょう!」という約束を
律儀にも守ってくださったことに感謝し、矢作邸にお邪魔したのだが、
レースから一ヶ月経つのに、部屋にはあふれんばかりの胡蝶蘭が置かれていて、
この花を見るたびにダービーのことを思い浮かべるのだろうな!と感じた。

みんなでつまみをいただきながら、おいしいお酒をご馳走になったのだが、
なんといってもメインディッシュはダービーの振り返りである。
録画していたダービーのレース映像を見ながら、様々なポイントを説明してくれて、
われわれにとっても新しい発見がたくさんあった。

食事の間にも、取材の申し込みの電話がかかるなど、いまや時の人となった矢作さん。
次の目標はイギリスで行われるキングジョージY世&クイーンエリザベスSである。
早くから海外での活躍を視野に入れていたディープブリランテだけに、
矢作さんの頭の中では、すでにシミュレーションができているのだろうが、
日本のダービー馬の挑戦だけに期待が膨らまないはずがない。

それにしても、みんな良く飲んだ!
翌日の朝(3時起きだというのに)のことを忘れたかのように
夜遅くまで、楽しませていただきました。

感謝感謝!

山登りはしんどい!

更新:2012年4月17日
昨日、友人といっしょに六甲山へ山登りに行ってきました。
今回のコースは
芦屋川〜荒地山〜六甲山山頂〜有馬温泉という流れで
きっと5時間ぐらいかかるだろうという予想で出発したのですが、

途中、道に迷ったり、年齢による体力の低下が思いのほか著しく
結局、6時間を超える行程になりました。

途中、道なき道もあり、岩場もあって
悪戦苦闘しましたが、有馬で温泉につかり、
そのあと飲んだビールが最高でした。

一日経ってまだ筋肉痛が出ていません!
明日が怖い!


更新:2012年3月30日
日本のみなさん、こんにちは!
わたしは今、ドバイに来ています。なぜかというと、ドバイで世界最大のレースのひとつ、「ドバイワールドカップ」という競馬のレースがあるからです。
一着の賞金が、600万ドル!日本円にして、5億円弱という、世界最高の賞金額を誇るレースなんです。
しかも、ここはイスラム圏ため、馬券も売りません。賞金は全て、このレースの主催者でもあるドバイ首長のポケットマネー!!
この賞金を目指して、世界中からすごい馬が集まってているんです。
それにしても、ドバイは暑い!日中の最高気温は、40度を超えています・・・
強い陽射しに負けずに、熱い中継を日本のみなさんにお届けしますので、31日深夜2時〜という遅い時間ですが、
MBSラジオ1179をどうぞお聴きください!


栗東は雪国のようでした

更新:2012年1月13日
今週、取材で栗東トレセンに行ってきました。
水曜に仕事終わりでトレセンに入り、木曜の朝早くから取材の予定だったのですが、
水曜の夕方からチラチラ雪が降り始め、
「明日、大丈夫かな?」と思いながら眠りについたのですが、
朝、目が覚めてみると、
「いったいここはどこ?」
と言うぐらいの雪景色!

調教コースもスキー場のような状況になっていて
除雪作業のため、調教時間が大幅にずらされました。

調教が始まった朝10時の気温は2℃

今シーズンの初雪だったため
取材スタッフと小さな雪だるまを作りましたが
そのときだけ、寒さを忘れてみんなが笑顔になりました。


でも午後になっても気温は2℃のまま
やっぱり寒かったです。
体の芯まで冷えました。

更新:2010年9月7日
先日、北海道の牧場などを見学に行ってきました。
いつ行っても牧場関係者の人の善さにはには心が洗われます。
動物と一緒に暮らすと心がピュアになっていくのか?
それとも、もともとピュアな人が牧場での生活を選ぶのか?
どちらにしてもいつもとはまったく違った気持ちで取材に望むことが多いんです。

その中のひとつ日高の幾千世牧場(いくちせと読みます)をご紹介します。
ここはエスポワールシチーの生まれ育った牧場で、繁殖牝馬や功労馬、そして生まれたばかりの仔馬をいれると
50頭近くになるという個人牧場としてはかなり規模が大きな牧場です。

その中の1頭、エスポワールシチーのお母さんエミネントシチーは今お腹が大きな状態で(ゴールドアリュールの仔)
体はとても重そうだったんですが、人間同様、母性を帯びた優しい雰囲気に包まれていました。
それでも母馬同士が並ぶとボス的な存在でかなり威張った様子だそうです。

このエミネントシチーはエスポワールシチーを出産するとき大変難産だったそうで、
エスポワールを出産した後、5年間種付けをせずに乗馬の練習をして繁殖をあきらめかけていたそうなんです。
乗馬の練習をしたらとても飛越が上手で、かなりものになりそうなところまできていました。
しかし、ご存知のとおりエスポワールシチーが大活躍するのを見て、
「もう一度繁殖に挑んでみよう」ということになって、今があるらしいんです。

「繁殖牝馬の中でも珍しい経歴を歩んでいるんですよ。だから仲間の中では偉そうにしているのかも知れませんね」
とは牧場を経営する鹿戸輝美さん。

エスポワールシチーが出走した国内全てのG1レースは観戦したという鹿戸さんだが、さすがにアメリカには行けないと言う。
ブリーダーズカップでの活躍を期待したい





バックナンバー

2012年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年


プロフィール

来栖 正之Photo
名前:来栖 正之
生年月日:1964年5月29日
入社年:1989年
出身都道府県:茨城県
出身大学:千葉大学
趣味:落語
何でもひとこと:今年50歳になります。そば打ち、山登り、ボルダリングなど、やりたいことばかり。今年はアクティブに!そして痩せます。

担当番組


来栖 正之アナが仙田 和吉アナを30秒で紹介します!