田丸 一男Photo

田丸 一男アナウンサーのブログ

田丸一男のことばエッセイ

「ドアが閉まります」「ドアを閉めます」

更新:2016年9月23日
先日、大阪モノレールに乗った際に、車掌のアナウンスに驚きました。ドアを開閉する際に「ドアを閉めます」とアナウンスしていたのです。日頃、使っている阪急電鉄は「ドアが閉まります」とアナウンスしているのですが、何か理由があるんでしょうか?

★「閉めます」は乗客にも響く?

JR西日本の広報に電話で尋ねました。JRでは「ドアが閉まりますので、ドアにご注意ください」が標準。ただし、混雑時や駆け込み乗車防止など、乗客により強く注意を促す必要がある場合は、「ドアを閉めます」のいいわましが使われることがあるとのことでした。

関西の私鉄では阪急、阪神、近鉄、南海はいずれも「閉まります」です。京阪は2003年に「閉めます」に統一しました。理由は「車掌が閉める事を明確にしたほうが利用客にも伝わりやすい」から。大阪モノレールも2008年11月に「閉めます」に統一しました。大阪モノレールにききますと、「閉まります」は客観的で無難なイメージですが「閉めます」は車掌の意志による動作なので利用者には強く響くとして安全でスムーズに発車させるには「閉めます」が効果的と判断したということです。

自動詞の「閉まる」は穏やかで押し付けがましくありませんが、他動詞の「閉める」のほうが強制力が強くなる気がします。乗客はきびきび乗り降りしそうですが、いかがでしょうか?

お愛想(おあいそ)

更新:2016年9月21日
友人と食事に行って、支払いをしたくて、店員さんに「お愛想お願いします」と声を掛けたら、友人から「その使い方はおかしい」と指摘されました。どういうことでしょうか?

★客側が使うと「愛想が尽きた」と言ってしまうことになる?

飲食店で席を立って会計をするとき「お愛想をお願いします」と言ってしまった私。この言葉は本来、客ではなく店側が使う言葉です。

昔、寿司屋などで、客が食事を終えて帰る際に、店側が「愛想が無くてすみません」と勘定札を渡していたところからきているそうです。客がお愛想といってしまうと「あんたのお店は愛想がないね〜」と喧嘩を売ってしまう事になるのですが、時代を経て「お会計」を意味する言葉へと変化。現在では、店の人だけでなく多くの客も「お愛想」という言葉を使うようになりました。もともと関西地方で使われていた言葉で、明治時代に雑誌で紹介され全国に広まったと考えられています。

客側が会計を求める際には、「お勘定」がふさわしいようです。「勘定」には、「ものを数える」「計算する」「代金」といった意味があります。「お勘定して下さい」「お会計お願いします」と言いましょう。

「暴風」のアクセント

更新:2016年9月20日
台風16号の影響で、四国・近畿を中心に非常に激しい雨となっています。台風のニュースで必ず出てくる「暴風(ぼうふう)」のアクセントについて記します。「ぼ/うふ\う」と読むアナウンサーがほとんどですが、私は「ぼ/うふう」と平板アクセントで読むようにしています。

★「強風」は平板なのに「暴風」は中高アクセント

NHKの日本語発音アクセント新辞典で「暴風」を調べると「ぼ/うふ\う」とあります。私はこのアクセントがどうも耳障りです。平板アクセントでいいのではないでしょうか。「強風」を「きょ/うふ\う」とは発音しません。「きょ/うふう」と平板アクセントです。

「暴風」を「ぼ/うふ\う」と発音すると「暴風雨」に聞こえるのは私だけでしょうか?

「暴風雨」というのは暴風に雨が伴うものを指すことばで、以前は頻繁に使われていましたが、最近はほとんど使われていません。気象庁のホームページによりますと、気象用語としては「暴風雨」は使わないと書かれています。「暴風」と「暴風雨」が混同される可能性があるとして、天気予報文としては用いず、風と雨について個別に強さを示すとあります。

敬老の日発祥は兵庫県

更新:2016年9月16日
19日(月)は敬老の日。制定されたのはちょうど50年前の1966年です。この「敬老の日」の発祥の地が、兵庫県の多可町だと初めて知りました。どういう由来があるんでしょうか?

★兵庫県のある村で敬老会を開いたのが始まり

敬老の日は国民の祝日で、毎年9月の第3月曜日、今年は19日(月)です。趣旨は、「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」です。つまり、祖父母だけでなく、近所のご年配の方々にも敬い、労り(いたわり)の気持ちを表しましょうという事です。

「敬老の日」の由来が兵庫県にあるというのはご存知ですか?、1947年(昭和22年)に兵庫県 多可郡 野間谷村(のまたにむら:現在の多可町八千代区)で、「老人を大切にし、年寄りの知恵を借りて村作りをしよう」と、9月15日に敬老会を開いたのが始まりといわれています。9月15日になった理由は、9月中旬は農家の作業が無く、一年の中で最もひまになる時期だからで、さらに気候も良く過ごしやすいからです。

当初は「としよりの日」、その後は「老人の日」と呼ばれましたが、1966年(昭和41年)に祝日法で国民の祝日「敬老の日」と定められました。祝日は毎年9月15日でしたが、2001年に祝日法が改正され、いわゆるハッピーマンデー制度が導入されたため、2004年から9月の第3月曜日となりました。

「高齢者」の定義はさまざまです。国連では60歳以上を「高齢者」としています。国際保健機構(WHO)では65歳以上とていおり、さらに、65歳〜74歳までを前期高齢者、75歳以上を後期高齢者としています。国際的な観点からでも「高齢者」の年齢の定義は異なります。

日本の法律の中でも同じように「高齢者」の年齢の定義が異なります。公的年金の受給資格の定義は65歳ですが、道路交通法では70歳となっており、老人保健法では75歳以上が適用になります。これらから「65歳以上が高齢者」とされるのが一般的なようです。

スーパー台風

更新:2016年9月16日
世界的に見ても今年最大級といわれるスーパー台風14号が台湾を直撃し、大きな被害が出ました。中心付近の気圧が890ヘクトパスカル以下にまで発達した台風は、統計を取り始めて以降、今回を含めて21しかなく、記録的な強さです。

★最大風速が67メートル以上の「猛烈な台風」

アジア周辺では「台風」ですが、インド洋、南太平洋で発生したのが「サイクロン」、太平洋のアメリカ寄りが「ハリケーン」と呼ばれます。

「スーパー台風」は、アメリカでの分類です。最大風速が67メートル以上の台風を、JTWC=アメリカ軍合同台風警報センターが用いる階級で「スーパー台風」と呼んでいます。日本の気象庁の分類では「スーパー台風」はなく最大風速54メートル以上が「猛烈な」台風という表現になります。ですからそれ以上の勢力です。

気象庁によりますと、今回の台風14号のように、中心気圧が890ヘクトパスカルまで発達した台風は、統計を取り始めた1951年(昭和26年)以降、今回を含めて21しかなく、記録的な強さです。このうち、今回と同じ890ヘクトパスカルとなった台風は、55年前・昭和36年の「第二室戸台風」など、今回を含めて8つあり、最近では26年前の1990年の台風19号以来だということです。



プロフィール

田丸 一男Photo
名前:田丸 一男
生年月日:1960年9月11日
入社年:1991年
出身都道府県:大阪府
出身大学:関西学院大学
趣味:ワインとイタリアン、クラシック音楽鑑賞、日本美術と印象派絵画
何でもひとこと:寝起きの良さが強み、朝一番からしっかり声が出せます。ナレーションにはこだわりがあって、硬派から軟派までOK。
もう9年、チェロ演奏が趣味。クラシック音楽が頭に常に流れていますし、庭の草むしりをしながらモーツァルトを口ずさみます。アイロン掛けや料理など家事が好きで、妻からは重宝がられていると思います。

担当番組

  • VOICE(月・火:ナレーション)

田丸 一男アナが千葉 猛アナを30秒で紹介します!